俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

野蒜つみ専業主婦になりたいの

作者 めい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

のびるつみ専業主婦になりたいの
アラフォー女性の婚活。年収1000万円
野蒜は、鱗茎や若葉が食用になる
つみは、詰みなのか?摘みなのか?
もう、おわかりですね。

最新の添削

「野蒜つみ専業主婦になりたいの」の批評

回答者 おかえさき

再訪です、ここでは私が古株ですが、句歴の程は分かりません。
一般的に、俳句生活やポストでもお分かりと思いますが、兼題(あらかじめ出されるお題)の季節は先のものです、ここはその季節のお題が出されます、過ぎた季節を詠むのはどうかと思いますが、少し先の(今だったら初夏くらい)季語だったら許容範囲ではないでしょうか?特に最近は気温の上下もありますし…
苺も今は3月位から出てますものね!
Yさんに訂正を入れたのは良かったと思いますよ✨
マイペースで行きましょう🙋

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「野蒜つみ専業主婦になりたいの」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

めいさん、いつもお世話になります。
今、山口さんへの鯉のぼりの句が当季の句では無いとのコメント読みました、もう4月の中旬、早いお宅では飾っているところもあります!
これ位の許容範囲はよろしいのではないでしょうか?
真夏や冬の句ではないので…
大体、俳句は先々を詠むもので、句会や投句先は1、2ヶ月先を詠みますよね!句会ではいつも去年を思い出したり苦労していました。
何方かがおっしゃったのでしょうか?

点数: 4

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「野蒜つみ専業主婦になりたいの」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

めいさんこんにちは。
書店の桜句にコメントと提案句ありがとうございました。
減る一方の街の書店、寂しい限りですね。
貴句、「野蒜」と「つむ」に色んな感慨を含ませた楽しい一句と思います。読手が色んな事を想像しますね。
楽しい一句をありがとうです。
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「野蒜つみ専業主婦になりたいの」の批評

回答者 みつかづ

句の評価:
★★★★★

こんばんは。貴句、拝読しました。

野蒜を摘むのは全く良いですけど、人生は詰まないでくださいな(^_^;)

めいさんの句、ツボに入る時はトコトン入ります。又も爆笑してしまいました。

この句の季語「野蒜」。
三重の掛詞になっていると思う私は考え過ぎでしょうか。

「野蒜は「摘む」で問題無いのにわざわざ平仮名になさっておられる。これはもう、何等かの掛詞を狙ったに違いない。ひとまず置いといて読み進めてみましょう」と。
そして、次で一気に最後まで「専業主婦になりたいの」の着地。

「野蒜はユリ科の多年草。中七下五と多年を考慮すると、これ、婚活されてる女性の事で、どう考えても30代後半以上の想定に違いない。それも今時に「「専業主婦」になりたいの」なので、「つむ」の謎は解けた。「野蒜を摘む」と「婚活が詰む」だ。きっとそう。
そして、「野蒜」も掛詞だ、きっと。
婚活が詰んでいるのだから、婚期が明らかに延びているので「延びる」。
婚活が詰んでいるのだからその女性はいろんな意味で疲れ果てているので「伸びる」。三重の掛詞と二重の掛詞。トドメに野蒜は仲春の季語なので、婚活女性の年齢的な意味の仲春も掛けているに違いない」と、私は読み解きましたが、いかがでしょう?

今回も大いに笑わせていただきました。「笑う門には福来る」。
めいさんは私にとっての福の神なのでしょうか。

ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、みつかづさんの俳句の感想を書いてください >>

「野蒜つみ専業主婦になりたいの」の批評

回答者 みつかづ

句の評価:
★★★★★

再訪、失礼致します。

<野蒜、、なんでそんなに、わかるの〜〜😱すご〜

俳句は鑑賞だけ2年、その後創作と鑑賞2年の経験しかありませんが、サイトへの投歌こそしておりませんが、短歌鑑賞(古代、近代、現代問わず)と短歌創作は長らくしておりましたので、短歌は季語の知識は殆ど必要無い代わりに、掛詞と擬人化がとても多く、俳句は「季語が主役」ですが短歌は「私(詠み人)が主役」の傾向がありますので正岡子規以前の古歌には難解な作品も少なくありませんでしたので、おそらく読み解きにその経験が活きたのではないか、と思っております。

<今度は草で行こうと思っていたけど、当てられそうなので、辞めておきます。🙇

いやいや、お詠みくださいな~。
楽しみでございますとも。

私の句については夏以降の句の在庫が多く、季重なり・季違いもソコソコありますので、私なりの季節感の捉え方、景の捉え方をお見せできると思いますし、率直なご意見を賜りたいと思っております。

これから先も、よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、みつかづさんの俳句の感想を書いてください >>

「野蒜つみ専業主婦になりたいの」の批評

回答者 どきこ

句の評価:
★★★★★

めい様、こんばんは😊

拙句の麦青むにコメントいただきありがとうございます。

皰は少し無粋でしたね😅

初恋の句と読んでいただき嬉しく思います☺️

めい様の句は、初心者にはとても難しいです😅
みつかづ様のコメントを読んで、なるほどと理解しました。深いです。
楽しい句なのですね😁
早く鑑賞力を上げたいと思いました。

またよろしくお願いします😊

点数: 1

添削のお礼として、どきこさんの俳句の感想を書いてください >>

「野蒜つみ専業主婦になりたいの」の批評

回答者 山口雀昭

句の評価:
★★★★★

めいさま、おはようございます。
そうでしたか、初めてとは言え知りませんでした。ご忠告ありがとうございました。
以後気を付けます。

点数: 0

添削のお礼として、山口雀昭さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋桜さやけき朝の乱れ髪

作者名 卓鐘 回答数 : 12

投稿日時:

要望:厳しくしてください

場所取りはいつも早朝かじけねこ

作者名 たなぽ 回答数 : 4

投稿日時:

面影とあの声追ひて寒椿

作者名 かぬまっこ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『野蒜つみ専業主婦になりたいの』 作者: めい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ