俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

私淑せし過客は茅舎春の夢

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

句意はシンプルです。

最新の添削

「私淑せし過客は茅舎春の夢」の批評

回答者 笙染

あらちゃん様:

お世話様です。何時も有難うございます。
確かに季語を変えた方がいいですね(笑う)。
あらちゃ様の季語すてきですし、下5‘誓ひつつ‘にすれば
絶対に勘違いされませんね。提案句有難うございます。
     ‘’春愁や逆走せぬと誓ひつつ’’

これからも宜しくお願い致します。

笙染

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、笙染さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「私淑せし過客は茅舎春の夢」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 おはようございます。
お世話になります。
御句
川端茅舎のことでしょうか。憧れの俳人ですね。
私は久保田万太郎が好きです。
さすがに俳句歴長いことありますね。さらっと詠んでおられて佳いと思います。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「私淑せし過客は茅舎春の夢」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 おはようございます。
お世話になります。
拙句の春の猫のコメントありがとうございます。
ご提案もさすがですね。勉強になります。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「私淑せし過客は茅舎春の夢」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

さりながらのがを変換ミスです。だんだん目が霞んでくるのが残念。

さて、私淑すの連用形は私淑「し」これに過去の助動詞連用形「し」がついて「私淑しし」ではないかと思いますが。ただ意味合い的には現在も私淑しているのであれば現在形かなと。
硬い漢字表記の言葉続くと読みづらいですね。過客は旅人でも良いような気がします。

くどくどとすみません。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「私淑せし過客は茅舎春の夢」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 こんにちは
再訪です。
私淑せしに私も考えてみました。
私淑は名詞+す(使役の助動詞)+き(過去の助動詞)
名詞+せ(すの連用形)+し(きの連体形)これで良いと思いますが?
過客は奥の細道の「月日は百代の過客」を思わせてくれて私はとても良いと思います。
初心者の感想です。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「私淑せし過客は茅舎春の夢」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様こんにちは。
春の猫句にコメントありがとうございました。
いつもありがとうございます。
貴句、
「師と仰ぐ茅舎と旅の道連れとなったと言う夢を見た」
と読ませて頂きました。
たとえ夢であれ、師匠と一緒に旅(吟行)が出来たことは、さぞかし嬉しかった事でしょう。
格調高き句ですね。
その格調高さが返って伝わりにくくしている様に思います。
それと、私淑する対象が茅舎ではなく、過客とも読めるところが難しくしていると感じました。
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

城跡を手おとり歩み風薫る

作者名 山添雅晴 回答数 : 1

投稿日時:

緋や黄の季廻れども色変えぬ松

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

林檎の木初恋のような白い花

作者名 翔子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『私淑せし過客は茅舎春の夢』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ