俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

撓り行く七夕竹や待つ笑顔

作者 おせっかい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

・・・

最新の添削

「撓り行く七夕竹や待つ笑顔」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。「待つ笑顔」が、私のやらかしそうな表現と感じました。多分、もっと深いんだろうと思いますが。作者は、特定の人をイメージしてるのですが、読み手には伝わらない、って感じがします。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「撓り行く七夕竹や待つ笑顔」の批評

回答者 塩豆

どうもです!
お願い事が増えるに伴い笹がたわんでゆく様子を詠んだのが前半。これは同じニュアンスの俳句を何度か見た気がするものの表現としては詩的でキマっていると思います。しかし、ここまで来て差別化を図るべきであろう後半の「待つ笑顔」が何を示しているのかが私にはわからなかったです。

もう一つ。補助動詞の「ゆく」はひらがなの方が良いと思います。

点数: 3

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

座禅する広間にかすか青葉風

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

散乱す黒綿棒や猫の恋

作者名 大猫 回答数 : 2

投稿日時:

チキン灯を消し点け頻る梅雨のかな

作者名 胡 秋興 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『撓り行く七夕竹や待つ笑顔』 作者: おせっかい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ