俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

菜の花忌街道をゆく旅人よ

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

司馬遼太郎を偲んで。

最新の添削

「菜の花忌街道をゆく旅人よ」の批評

回答者 めい

あらちゃん様。ありがとうございます。
まるちゃん、大好きだった。
63なんて、早すぎる。
死因を云わないのは、そういうことですよね。😢

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「菜の花忌街道をゆく旅人よ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

このままでも悪くはない句です。
上五切れはありますが、語順に散文感があります。

「菜の花忌」という忌日季語(日付の季語)なので、「菜の花」という単語は入っているものの、具体的な映像があるわけではないです(句の内容に菜の花の映像の補完はあると思います)
「街道をゆく旅人よ」は本のタイトルにひっかけながら、実際に街道を人が通っている風景だと受け取りました。とすると、この句は風景から入って下五季語で着地したいと思いました。

・街道をゆく旅人よ菜の花忌

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「菜の花忌街道をゆく旅人よ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、すてきな句ですねえ。イサクさんとまったく同じ提案になったので、素敵とだけ伝えにきました!!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「菜の花忌街道をゆく旅人よ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様、おはようございます🙂
お世話になります。

「菜の花忌」とは…?

菜の花忌〔司馬遼太郎〕
作家、司馬遼太郎の忌日。 2月12日。 司馬が生前この花の黄色を好んだことにちなむ。 春の季語

難のない良い句だと思います。
( 司馬遼太郎は国民作家ですが、僕が読むに、嫌いではないですが、論理の飛躍をさりげなくするので、眉唾です…😓
"街道を行く"のは、竜馬ですかね…
まあ、不遜な言い方ですが、司馬さんは過去の人と思っています。)

御句、「菜の花」と「旅人」は合いますね😉

感想ですが、宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「菜の花忌街道をゆく旅人よ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 おはようございます。
お世話になります。
菜の花忌は司馬遼太郎でしたか?初めて知りました。
「街道をゆく」シリーズは我が家にもあります。
須田剋太の挿絵を独特でした。
良い俳句と思います。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「菜の花忌街道をゆく旅人よ」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

街道をゆくは作品名で、旅人は作者を暗示していると想像する読者なら、その作者を詠嘆している句であると受け止めることができますね。

一案ですが、一人称の「我」を登場させるのはどうでしょうか。
「菜の花忌われ街道をゆくと行く」

ご参考迄に。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「菜の花忌街道をゆく旅人よ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

あらちゃんさん、こんにちは。
御句拝読しました。いい句ですねー。
菜の花忌は、司馬遼太郎の代表作の一つの「菜の花の沖」から名付けられたと思っていました。
忌日の句ですのに、その名から黄色の明るい色彩が目の前に広がって、気持ちのいい句ですね。

提案句は、私もイサクさんと同じで、悔しいので(笑)、他も考えましたが浮かびませんでした!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「菜の花忌街道をゆく旅人よ」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様こんにちは。
「鳥山明」先生の句にコメントありがとうございました。
「鳥」「山」「明」を配しました。
明かくなりは山が朝焼けにそまる意でした。
貴句、街道をゆく旅人よがいいですね。菜の花忌を下5に配する提案も納得ですが、このままですばらしいと思います。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「菜の花忌街道をゆく旅人よ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様  こんばんは
お世話になります。
拙句の漫画家のコメントありがとうございます。
鳥山明さんまだ68才ですか。若いですよね。まだまだ傑作を残せてと思うのですが、残念です。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

水鳥の水面離るる煌めきや

作者名 あつこ 回答数 : 1

投稿日時:

芝荒れてウインブルドンあつき夏

作者名 わかば 回答数 : 3

投稿日時:

近松忌車に残り恨み節

作者名 あっきい 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『菜の花忌街道をゆく旅人よ』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ