俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

二月とは穴のあきたるコッペパン

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

みなさんご無沙汰しております。
受験の忙しいシーズンで添削採点追い込みばかりの日々ですが、道場は覗かせていただいています。

みなさんの心持ちならどんな季語があいますか?
〇〇〇〇〇穴のあきたるコッペパン

最新の添削

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 感じ

こんばんは🌇お世話になります。
拙句にコメント、添削頂きありがとうございます。
やっぱり、切れほしいですよね^_^。

感性、、って。
感性の固まりのげばさん、言われても、、^_^。
まだ、「俳句」が分かりませーん。
さて置き、ここで、色々ご指導頂き今の私があるので、引き続きお世話にはなるつもりです。
確かに、結社の事も考えていますが、、。
なんせ、対人接触が苦手なもので、、。リアル句会とか尻込みしてしまいます。オンラインですかね。
で、流派とかもありますしねー。
実際、入る事があるか、分からないです。
もし、句会ライブで、ご一緒しても、私は、隅でハンチング被って固まってるでしょう^_^。それが、私です。
N俳句も多作して、たまたま、拾ってもらってるという感じです。みる目がないので、、。自句の鑑識眼もありません。
最近、漸く、この季語の本意は何だろうか、と。遅すぎますね^_^。
まだ、こちらにもお世話になりますし、ぶらぶらしてます。
よろしくお願いします🤲。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、お久しぶりです、春風の拙句にコメントありがとうございます。
確かに、風に背なを押されるは類想あるあるかもしれませんね~😓
でも私としては、「頑張ってきて!」
と本当に後押しされたように実感したので…大切な一句となりました😅

私はコメントは見ましたよと必ずポチを押すタイプで押しましたが、…ごめんなさい🙏
提案句は実景とは少しかけ離れているかな~と思います。
膝の抜釘手術で入院したので、私は小銭と診察券しか入っていないポシェットに杖、入院の荷物は当然夫が持っていました。
御句ですが、2月生まれの私としては???私の人生も芯のない人生だったかな~とか?確かに立春を過ぎて暦では春ですが…北国では2月は一番寒い季節です!
うーん、もう出ていますが、「春愁」「冴えかえる」とかの方が合うかな~とか…げばげばさんの謎かけは高度過ぎて難しいです😓
言いたい事書きましたが、げばげばさんのような方にコメント頂く事は素直に嬉しいです!
これからもよろしくお願いします。

点数: 4

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんばんは🙂
お久しぶりです。

大喜利とあらば、いろいろ考えます…
『きごさい』のリンク、貼っておきますが…
https://kigosai.sub.jp/001/%E6%98%A5%E3%81%AE%E5%AD%A3%E8%AA%9E

何にしますかね…
やはり時候として、早春なので…
『三春』と『初春』から、数多ある季語の中から、選んで見ました…

春めくや、寒明や、冴え反る、春暁や、春光や、春の空、春眠や、囀りや、鳩の巣や、安吾忌や、猫の恋、…

シンプルに、
「春めくや穴のあきたるコッペパン」
「春の空穴のあきたるコッペパン」
かな…
「猫の恋穴のあきたるコッペパン」
「囀りや穴のあきたるコッペパン」

しかし、"穴のあいたコッペパン"とは…?
どう想像したら良いか、わからないんですが…😂

宜しくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ご無沙汰してます。
季語斡旋面白いですね。
2月は日数が少ないので
穴のあいたコッペパンと比喩されたのかな?
個人的には12月、1月は仕事が忙しく
2月は暇になるのでぼっかり穴の空いた感じです。

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

今晩は、再訪です。
なおじいさんのコメントを読みましたが…私は少しも気を悪くなんてしておりませんよ!あちこちで活躍のげばげばさんにコメントをして頂き光栄だと思っています✨
アドバイスも的を得てると思います!
提案句も私の実体を知らなければ、致し方ないかと(実はそんなに元気ではないのです😥)
私は1年前に膝の手術をしてから、要支援1です😓でもその前から腰も悪く、スーパーも1人で行けない現状なんです。
私の方こそはっきり言い過ぎて生意気だったかな~と気にしていました。
御句、イサクさん、なおじいさんのコメントを読むとなる程…と、2月って受験や進学を控えて不安定な時期なのですね!講師をしておられるげばげばさんならではの発想と感心しました、それにしても1日100人もの作文の添削とは😵人間技でははないのでは!
どうぞ、お身体にお気をつけください。

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

げばげば様 おはようございます。
お世話になります。
季語の斡旋ですか?
春愁や穴のあきたるコッペパン
春の夢穴のあきたるコッペパン
春の風邪穴のあきたるコッペパン
まったくの感覚で考えてみました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

げばげばさんこんにちは。
その節はご指南ありがとうございました。
今は、ただひたすらに人様の句を鑑賞することに力点を置いて
心静かに作句に努めております。またよろしくお願いします。
さて貴句、鑑賞させて頂きました。
そもそも作者は、何故「二月」と詠まれたのだろうか?
二月と言えば、作者にとっては何かと多忙な時期。
くたくたになり身も心もボロボロで、それで穴が開いたのだろうか?
いや、この作者にそれはあり得ないと思う。
では一体何故コッペパンに穴が開いているのか?
誰が開けたのか?
どんな形の穴なのか?
作者が開けたとするのが自然ではあるが、意図までは計り知ることは難しい。
俳句には、作者にしか分からない深い感慨が込められている。
それを読手が100パーセント読み取ることは不可能に思う。
ならば、我が事として詠むしかないと思う。
季語を斡旋するとはそういう事のように思う。

如月や穴のあきたるコッペパン

啓蟄や穴のあきたるコッペパン

最初から自分で詠むならば
「穴のあきたる」ではなく
「穴を開けたる」と詠むかも。
長々失礼しました。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

げばげば様 こんにちは
お世話になります。
拙句の猫のコメントありがとうございます。
ご提案はすっきりして勉強になります。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

お久しぶりです。

げばげぱさんのポストや俳句生活の句を拝見させていただき、すこしでも見習えないものかとむだあがきの日々です。

ご指摘の件ごもっともです。実はいま「省略はギリギリまで」との課題が目の前にちらちらです。ただ、何を詠みたいのか、意図がぼやけるのはいただけませんね。

御句は観念句ですね。穴の空いたコッペパン、色々想像させていただくことにします。

なにはともあれ、イサクサさん、おかえさきさん、なおじいさんに日々直接ご指導いただけるはのはありがたいことです。

お仕事大変のようですね。まずはご健康にと。

長くなりましたが、今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「二月とは穴のあきたるコッペパン」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。

中段、ミスたいプしました。「げばげぱさんはじめ、イサクサん,、、、にご指導いただきです。」

失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

紅白を観つつ指折る大晦日

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

逃げ足のみなしご猫や冬あはれ

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 7

投稿日時:

カーディガン夏に向きたる冷房病

作者名 武照 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『二月とは穴のあきたるコッペパン』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ