俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

残り物集めて小鍋小正月

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「心臓の」にはたくさんのコメント、ご提案句を有難うございました。「心臓検診みたい!」というご感想、想定外でしたが微笑ましく拝読しました。どれもがとても勉強になりました。

本句は季語「小正月」、初挑戦です。
この他に、「残り物鍋また美味し小正月」と迷いましたが、自分で「美味しい」と答え出すのもなぁ、と掲句にしました。
「集めて」の是非、「小」の重なりの効果はいかがでしょうか。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 コウ

なおじい様

いつもご指導ありがとうございます。
久しぶりに投稿しなおじい様に添削頂き
目が覚めたような気がしました。
ご提案頂いた3句とも素敵です。
基本に帰りまた考えたいと思います。

御句、拝読しました。
小正月が終わるとお正月気分もすっかり抜ける感じがしますね。
いろいろな具材の入った鍋、お正月のお片付けでしょか。
お出汁がきいて美味しそうです。

また、よろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

なおじいさまご無沙汰しております。
定期ROMすらしておりませんでしたが、なおじいさまからのコメントはいくつか拝見しました。ありがとうございます。
こちらにはあまり顔は出さないと思いつつも、今年もよろしくお願いします。

さて、このサイトでの通常運転(笑)
御句で気になった点はふたつ+α
◆上五中七の報告感
 省略したり語順を調整して説明感を減らしたいです。この句の場合は動詞の「集めて」が説明になっていますので省略でしょう。
◆「残り物で鍋をする」+「正月をすぎた時期」の組み合わせの類想感
 季語「小正月」から作ったゆえに、小正月の因果から作ってしまった句なので、因果を外したいです。季語を変えてしまう方が簡単なのですが、「小正月」からのチャレンジですよね?
◆+αとして、「寄せ鍋」の意味で使う「鍋」に季語感があるのですが、この句では季重なりとまでは言いません。

ということで、俳句の技法「切れ」とか、説明の動詞を減らすとか、行為としての「鍋」ではなくモノとしての「鍋」の映像とか、いろいろ考えてみました。

・小正月残り物みな鍋の中

点数: 6

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

なおじい様こんにちは。
御句楽しく拝読いたしました。
小鍋・小正月は効果ありだと思います。
中七を少し変えてみました。

残り物ばかりの小鍋小正月

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

なおじいさま。お世話になっております。
いつもありがとうございます。
御句。
小鍋、小正月で、面白いと思います。
私は、別の韻を踏んでみました。

▪残り物集めて御八小正月
末広がりで、縁起がいいと思うのですが?
御八は、駄目でしょうか?
残り物の具材によって、変わってきますね。
また、宜しくお願いいたします🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

なおじい様こんばんは。再訪です。
拙句にコメント頂きありがとうございます。
『浮き寝する番の鴎冬の海』
佳いですね。
素敵になりました。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

なおじいさま、
コメント
ありがとうございます!
何の気なしに出てきた句が
お褒めを頂くなんてビックリです!
「雪起し」だったのですね、
注意力不足が相変わらず、、、😵
御句、
残り物の鍋物は
様々の味がmixされて
美味しそうですね~
うちはお雑煮デシタ~😆
また、よろしくお願い致しまーす。

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

なおじいさま。私なんかの為に時間をさいてくださって恐縮です。
御八つでかまいませんよ。
私の手を離れたんですから、そんなに、気を使わないでください。😅

寝床の句ですが、唯一自由になれる時間。
全然、切なくないです。本当は、背中合わせじゃないんです。夫が、私の背中の方むいてるんです。でも、それじゃ、趣きも何もあったものじゃないから、フィクションにしたんです。

なおじいさまは、奥さまと背中合わせだと切ないですか?
私は、俳句が恋人。作句している時が一番幸せ。
あ、もちろん、夫の背中に乾燥止めのローションしてあげたりパンツはかせてあげるのも幸せですよ。でも、いくら夫婦でも、自分だけの時間ももたないと、と、思っています。だから、夫にも趣味を持ってと言うのですが、。
これから、年金生活に入ります。ちょっと心配。
なおじいさまは、もう、勇退なさたったのですか?すみません。お忙しいですよね。
また、宜しくお願いいたします🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 気まぐれ亭

句の評価:
★★★★★

こんにちは

燗酒句へのコメントありがとうございました
数十個はちょっと無理がありましたね、、(汗
せめて十数個あたりが限界でしょうか
気分が良くなると感謝上戸になる私の特有のあるあるだったかもですね

さて、御句拝読しました
「こ」の韻は良い感じですね
更にこをかさねてみてひとつ
 残り物こそぎて小鍋小正月
ちょっとくどくなっちゃいましたかね、、、(汗
今後ともよろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭さんの俳句の感想を書いてください >>

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。

この次のネット句会の兼題が「小正月」なので参考になりました。
「集めて」が少々違和感ありかもです。残り物だけでも色んな具材を想像できますので、他に置き換えできると思います。

・残 り 物 煮 込 む 小 鍋 や 小 正 月

鍋は煮込むもんでしょ...と言われそうですが、よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

なおじい様こんばんは。
拙句『押印の』にコメント頂きありがとうございます。
私自身季語に悩みました。
ご提案句を読み『冬の月』でよろしかったと思います。
いつも的確な添削をしてくださり感謝いたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「残り物集めて小鍋小正月」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

なおじいさま。こんばんは。お礼の挨拶です。
私の句を褒めてくださり、本当にありがとうございます。初めてです。アドバイスされないのって。最初だ〜れもコメントくれなくて、ああ、つまらなかったか、駄句だったか?とがっくりきてました。
でも、こまじいさま、負乗様、なおじい様という大先輩が、コメントくださり、恐悦至極にございます。
褒められたからといって、調子に乗らないよう、自分を戒めこれからも精進してまいります。
句またがりですものね。
有季定型で、褒めてもらわないと。(実は、苦手💦)

また、宜しくお願いいたします。🙏

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

納屋の奥の昏みを明む唐辛子

作者名 かぬまっこ 回答数 : 12

投稿日時:

始発列車を待ちて霜夜の無人駅

作者名 イサク 回答数 : 7

投稿日時:

落葉踏むしばし詩人の顔をして

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『残り物集めて小鍋小正月』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ