俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

着膨れて見えるもの見えなくなりし

作者 ケント  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

急に寒くなりました。
見えているようで見えてないことありますね。

最新の添削

「着膨れて見えるもの見えなくなりし」の批評

回答者 慈雨

ケント様、おはようございます。
拙句「震災の…」へ大事なコメントを頂き、ありがとうございました。また、季語の解釈についてのご意見をめぐってご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
非常にセンシティブな内容だけに、私自身が自分の意見を吟味し、その上で句やコメントに丁寧に記載すべきだったと反省しております。

現時点での私の考えは、概ねケント様に近いものと思っております。
一年中存在する「月」が秋の季語なのは、多くの人が「月と言えば秋」と連想するからだと思いますし、だからと言って「春や夏の月は秋より劣る」という意味ではないと思います。
「震災」という言葉で多くの人は3・11を想像すると思いますし、これだけの大きな出来事ですので、季語にもなり得るのではないかと。それは決して関東大震災や阪神・淡路大震災を軽視する意味にはならないと思います。

同時に、事柄の性格上、誤解を招かぬよう十分な注意は必要だし、震災で句を作るなら可能な限り「いつのことを指しているのか」がわかる内容にした方が良いとも感じました。
私はまだ俳句を学び始めて4ヶ月ほどですが、俳句は喜怒哀楽あらゆる感情を景色と重ね言葉にする、人間賛歌であると感じています。その俳句が人を傷つけるようなものになってしまったら悲しいことですし、人を笑わせたり感動させたりできるような句を詠めるよう、十分に注意して頑張りたいと思います。

自分の話ばかり、長々と申し訳ありませんでした。
今回は私が軽率な形で投句してしまったこと、そのせいで私が考えるべき問題をケント様に負わせてしまったこと、あらためてお詫び申し上げます。ごめんなさい。

さて御句、初見で「見えるもの=太り気味の体型」を想像したのですが、ほかの皆様はもっとポジティブなものを読み取っていらっしゃって恥ずかしかったです(笑)。
人によって想像する内容が微妙に違うのも俳句の面白さですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「着膨れて見えるもの見えなくなりし」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

ケント様 こんにちは
お世話になります。
確かに見えているようでみえていない。
提案句です。
着膨れて見えざるものに真(まこと)あり
よろしくお願いいたします。

点数: 3

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「着膨れて見えるもの見えなくなりし」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

ひとつだけ「震災といえば311」というような発言は、関東大震災や阪神淡路大震災を軽んじるようにも取られかねないので、そのようなつもりではないと思いますが、それぞれの震災の被災者のお気持ちを考えれば、差別化するような発言は注意した方がよろしいかと思います。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「着膨れて見えるもの見えなくなりし」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

見えない物を具体的に示し、情景を描くことが大事と思います。
”着膨れてティーシャツロゴの隠れけり
一にも二にも情景でしょうか。

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

双六の振りだしもどる秋しぐれ

作者名 竜子 回答数 : 1

投稿日時:

浅香唯夏制服で巴投げ

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

瞑れば見ゆる先に過ぎ来し緑陰の道

作者名 豆の山 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『着膨れて見えるもの見えなくなりし』 作者: ケント
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ