俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

駆け出して秋夕焼へと消えゆけり

作者 感じ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

最初、小学校の思い出として、
ふつう「五人並んでピストル音でスタート」徒競走でした。
考えているうち、上記の句となりました。
よろしくお願いします。

最新の添削

「駆け出して秋夕焼へと消えゆけり」の批評

回答者 春野ぷりん

こんばんは😊感じさん♪
いつもお世話になっております。
「薬喰」の句にコメント添削ありがとうございます。猫も肉食です🍖最近のフードには鹿肉も使われていますね。暗闇にキラッと光る猫の目はまさにハンター😸なるほど、そんな様子を提案して頂きありがとうございます😊
御句、「夕焼け小焼け」の歌のワンシーンや日本昔ばなしに出てくるようなカットを思い浮かべました。コウさんの仰る通り、映像が手前から奥に小さくなり、遠い記憶という感じです。

またよろしくお願いします😊

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「駆け出して秋夕焼へと消えゆけり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

感じさん、こんにちは。
御句拝読しました。
これは、運動会の句とかではなく、友だちと遊んでいて、もう帰ろうというときに、友だちが、じゃあねーとか言いながらそれぞれの家の方向に帰って行く時の情景、ということでいいのではないですか?

空ではカラスが鳴いていたり、お豆腐屋さんがラッパを吹きながら通ったりして。
私はそのように鑑賞しました。

点数: 6

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「駆け出して秋夕焼へと消えゆけり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

失礼ながらコメントの句意はほとんど読み取れないです。
まず、秋夕焼けが主題のようですが、秋夕焼けの情景を消えゆけりでさらに強調されていますが、字数を使い過ぎではないでしょうか。「駆け出して」は句意を明確にするために「徒競走」と言えば良いと思います。
”徒競走秋夕焼けへ我先に”
”徒競走秋夕焼けのゴールへと”

やや思いきったコメントを述べさせていただきました。申し訳ありません。

点数: 4

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「駆け出して秋夕焼へと消えゆけり」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

感じさんこんにちは。

御句
この句では運動会や徒競走だとはわからないですね。
また、場所はグラウンドだと思うのですが、秋夕焼に消えていくほどの広さがないので、現実味がないと思います。

・『号砲や秋夕焼へ駆け出す子』
「へと」という助詞が気になったので「あきゆうやけ」という読み方にしました。
「号砲」と「子」という情報で運動会だとわかるようにしました。

またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「駆け出して秋夕焼へと消えゆけり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

感じ様 おはようございます。
お世話になります。
拙句はなはだのコメントありがとうございます。
そうですね。詩情がなく説明になっていました。
御句
こま爺様に一票です。
徒競走と入れた方が良いと思います。
これからご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「駆け出して秋夕焼へと消えゆけり」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

感じ様、こんばんは!
「長き夜や」への提案句ありがとうございました。
天井に沁む、というような表現は難しいですが勉強したいです。

御句
友達と遊ぶ時間はなんて早く過ぎるのだろう、もっともっと遊びたいけど日が暮れる前に帰らなくちゃ!
夕焼けが綺麗だね~!
と言いながら家に向かって走り出す子供たちの顔は夕焼けに染まってます。
昭和の景が浮かびました。

すみません、運動会が消えてしまいました。

またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「駆け出して秋夕焼へと消えゆけり」の批評

回答者 水谷

句の評価:
★★★★★

おはようございます 杉玉のコメントありがとうございました。12音と季語が近いということは 季語の説明にもなってしまっている ことでもありますね。 12音とかなり離れた季語をおく、また 季語と関係ない12音をぶつける、この練習をしてみます。某書に季語は遠からず 近からずとありましたので 気は付けてるつもりでしたが。イサク様も仰るように 取り合わせのテクですね。

点数: 1

添削のお礼として、水谷さんの俳句の感想を書いてください >>

「駆け出して秋夕焼へと消えゆけり」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

感じさま、こんにちは。
拙句「爆弾は…」へのコメントありがとうございました!
たしかに語順に難がありました。勉強になります。添削ありがとうございます☆

御句も拝読しました。
「駆け出して」の元気な様子と「消えゆけり」の少しさびしい感情の対比が素敵ですね。
情景としてはもんなさんと同じく、遊び終えて帰宅時間になった子どもたちの様子が最初に浮かびました。説明しすぎてもつまらないし、奥が深いですね。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「駆け出して秋夕焼へと消えゆけり」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

感じ様

いつもありがとうございます。
星月夜の句にもコメントありがとうございました。
私も最初は「秋の夜に」しました。「星月夜」使ってしまいたくなり😅
私の表現したい光景は感じ様の添削句が
ピッタリです。アスファルトに消えていくヒューンというバイク音
分かってもらえたような気がしています。

御句拝読しました。
景の感覚としては、私のバイク音の句と似ているような….
映像が手前から奥に小さくなり吸い込まれいく感じです。
駆け出して秋夕焼けに「カラスが鳴くから帰ろ」夕暮れ時ちょっと友達との「さよなら」が寂しかったような記憶が浮かびました。

また、よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ニュースの暑さ忘れる悲しさよ

作者名 あえば 回答数 : 2

投稿日時:

行く春へ玉子二つを落としけり

作者名 かぬまっこ 回答数 : 22

投稿日時:

星月夜見えて隠れて残り香が

作者名 かな 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『駆け出して秋夕焼へと消えゆけり』 作者: 感じ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ