俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

髪の毛のサラサラ球児秋晴るる

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

N俳の自選ボツです。
サラサラ球児炎天下だと
今年の甲子園見たままと言われそうですが(笑)
本意は
三年生の丸坊主の球児が夏に引退し
秋口になるとみんな髪の毛を伸びている様を
詠みました。
秋晴れやから詠むべきですが出てこないし
三年で引退しているからそもそも
球児ではないか(笑)
勉強のため
私もしばらく俳句修行の旅に出てきます。
ありがとうございました

最新の添削

「髪の毛のサラサラ球児秋晴るる」の批評

回答者 なおじい

葉月庵郁斗さん、こんにちは。
御句拝読しました。そしてコメントも。
旅にお出になるとのこと、もうこのサイトをご覧になっていないかもしれませんが、いつかはご覧になってくれると信じてコメント置かせていただきます。
私も二度も旅に出ましたので、旅に出る心境、ものすごくわかりますよ。でも人には言えませんよね。

郁斗さんのセンスはこの道場に必要ですから、また旅を終えたら戻ってきてくださいね。

さて御句ですが、ご自身でおっしゃっているように、思いきりKO高校のことのようです(笑)。
それならそれでいいですけど、コメントの句意のようであれば、

・秋晴れや髪さらさらの元球児
・元球児さらさらの髪秋の晴
・秋風に髪なびかせて元球児

とかでしょうか。
私は高校のとき運動部でしたが、そこに入ると丸刈りだと言われて、一旦は躊躇しました。しかし入ってみたら何も言われませんでした。調査が足りない?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「髪の毛のサラサラ球児秋晴るる」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

お久しぶりです。

やはり情景の見える俳句は良いですね。失礼ながら二点、サラサラはひらがな、秋晴るるは秋めきぬでどうでしようか。
”髪の毛のさらさら球児秋めきぬ”

今後ともよろしく。

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「髪の毛のサラサラ球児秋晴るる」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも勉強させていただいています。

シティライフ特選おめでとうございます💫
活躍の場が広がっていますね!力の抜けた作品がいっばいでいつも楽しく読ませていただいています!
私も毎日コメントではありませんが毎日ここは開きます。ホームですしね。また旅をして戻ってきてくださいね!わたしもいろいろ修行中です!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「髪の毛のサラサラ球児秋晴るる」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌆お世話になります。
まずは特選おめでとうございます㊗️
さて、旅に出ますか。
それでは、わたくしも、、うーむ🤔
まあ、「非」は認めますが、あまたある言の葉の中でも「冒涜」者と呼称された以上、表現行為はためざらわずを得ず。(憲法学的には、萎縮効果)。
はなむけの言葉もなく、ここで言うことではないですね。お優しい葉月さまについ。すんませんでした。とこかでご一緒する事あらば、お声掛けよろしくお願いします。無常です。失礼しました。

点数: 2

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「髪の毛のサラサラ球児秋晴るる」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。

おはようございます。

まずはcitylifeで名句をとのこと、おめでとうございます。

イサクさんもお帰りになり心強く思っているところです。葉月さんにはどうかこのままこのサイトでお続けになられようよろしくお願いいたします。何か私たちのコメントで不躾な事かかわあったのであれば深くお詫び申し上げます。

なお、佐渡さんにも是非ともお帰りにと勝手な思いを抱いている次第です。

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「髪の毛のサラサラ球児秋晴るる」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

郁斗様

いつもありがとうございます。
citylife 御句、拝読しました。
おめでとうございます㊗️🎉
素晴らしいです。
郁斗様らしさの出ている佳句ですね。

郁斗様は正義感のとても強い方です。
私は思ったことを感覚でしかコメントが出来ず
恥ずかしいな〜と思っています。
早く戻って来て下さいね👍😉

さて御句、甲子園の決勝戦を観たばかりでしたので
サラサラの髪がピタッとハマってしまいました😊

また、よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

うりずんやサーファー砂浜に転くる

作者名 イサク 回答数 : 5

投稿日時:

吹きて知る温み素馨の香纏う身

作者名 Takaschi 回答数 : 2

投稿日時:

梅雨夜空狙うは鯵竿先に願う

作者名 とやま 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『髪の毛のサラサラ球児秋晴るる』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ