俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

陽炎や折りたたみ傘或る右手

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前の句はわかりにくかったようで、句へのコメント少なかったですねー
久々のお題即吟ですが、ちょっと悩みました。

最新の添削

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 めでかや

イサクさん、こんにちは。
『麦の秋』のコメントへの修正をやんわりとして頂きありがとうございました。
時候のジャンルであって、実際の麦の景色ではなかったんですね(^^ゞ。
勉強になりました。
これからも間違ったコメント書いちゃうかも知れません(*_*;。
そんな時に気が付かれたら遠慮なく修正して頂ければありがたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます!

御句、誤変換なのかな。
或る?在る?
或る右手、なら三段切れ感ありますもんね。ちがうのかなあ。

陽炎や折りたたみ傘なる右手

こういう意味なのかなあ?あってますか?

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

いつもお世話になります。
俳句生活の句を探して下さりありがとうございます<(_ _)>
また、たんぽぽの句のコメントもありがとうございます。
初めて「総監督」に褒められた気がします!
確かに私は情が全面に出すぎてると自覚しています。(今までの人生や性格も影響してるかと…)
自分らしさを大事にしながら、季語に託す勉強もするべきですね~
プレバトの番組の写真を見て作るのも苦手です、実際見て何か感じないと作れません、まだまだですね!
これからもよろしくお願いします。
※イサク様の句は高度過ぎて謎解きのようです😵

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは。無縁坂の句へのアドバイスどうもありがとうございました。
「の」にすると少しイメージが変わっていいですね。というか「に」の使い方って本当に難しいなと感じます。
御句ですが、陽炎の立つ日に折り畳み傘を持っているというだけで、物語を感じます。思わず手をかざしたときに気付いたという感じなのかな?僕なら「持つ右手」としてしまいそうですが、「ある右手」は絵画的でとても好きです。
勉強になりました。またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

イサクさんこんにちは。
句へのコメントありがとうございました。

イサクさんのコメントを読んで、いつかコンテストで「桜蘂降る」というお題が出たときのためにとっておけばよかったかもと、少し後悔しました(笑)
実は昨年の俳句ポスト「原爆忌」(初級者コース)で入選した句は、いつかのためにとっておいた句でした。
最近、良い句ができたらこちらに投句しようか、コンテストのためにとっておこうか迷うことがありますが、こちらのサイトは添削を主とする場なので、渾身の句よりは「この句はどうだろう?」といった句を持ってくるべきですね。

御句
即吟なので、どうこういうものでもないと思いますが、せっかくなので考えてみました。
・「折りたたみ傘手に陽炎へ歩む」

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
陽炎や日傘が使えないので
折りたたみ傘でしょうか(笑)
下五の右手の着地が
新幹線の右窓句を彷彿とさせて
好きです。
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です
麦の秋句
推敲して色々考えてましたが
諦めてお遊び句にしちゃいました。
拙句に添削は申し訳なさ過ぎです。
すいません😣💦⤵️
ポスト並からのひとつ上
遠いです
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

イサクさま
歳時記』へのアドバイスありがとうございます。
以前にも『亡』という字を使わずに想像してもらうというご指導を頂いたのですが、今回も使ってしまいました。たぶん、伝え方に自信がないのだと思います。勉強します!

添削句は、季語を変えると映像や雰囲気が変わりますね、自分の気持やリズムに合う季語をいろいろ試しでみます!

本当にありがとうございます。嬉しいです!

また宜しくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

イサク様こんにちは。
信号待ちのランドセルに「若葉風」を使って詠んだのですが
ふと ランドセルは季語なのでは?と思い調べたら
最近、季語として使われると乗っていて💦
それを信じてしまいました。
添削句、素敵にして頂きありがとうございます。
参考になります。

御句
手をかざして日差しを避ける事あります。
それで良いのかな?
うまいなぁと思いました(生意気ですが)
私もこう言う句詠めたら良いのにと思いました。
また、よろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

イサク様こんにちは。
添削ありがとうございました。
歳時記を読んでいて、「百日紅」が季語だと知り。
亡くなった父が好きで良く眺めてだなぁと詠みました。
添削句ありがとうございます。
すごく素敵にして頂きありがとうございました。

点数: 0

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や折りたたみ傘或る右手」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

おはようございます😊
「早苗田」の句にコメントありがとうございます。そうですね、ひとりよがりになってはいけませんね。添削して頂いた句は、夕日がカオナシに見えたことが、読み手に伝わりますね。
「めく」という表現も勉強になりました。ありがとうございました😊

点数: 0

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

白糸の滝の裏側黒い岩

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

心よりお待ちしてます観昴

作者名 おかえさき 回答数 : 2

投稿日時:

夏の雲王国はいつ来たるのか

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『陽炎や折りたたみ傘或る右手』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ