俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の雪すすむ南岸低気圧

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私の好きな番組の一つに天気予報があります。
明日は関東地方でも雪のマークが付きました。
やはり気になるのは低気圧の通るコースと発達の具合ですかね。
そんなことを考えるのは私だけ?。みなさん、ご安全に!。

最新の添削

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 春野ぷりん

おはようございます😊初スキーの句へ添削コメント頂きありがとうございます!!「番を目で追う」様子を「どっきどき」とひと言で伝えられますね。そんな風に言葉を使っていいんだととても勉強になりました。とても励みになりました😊

めでやかさんの南岸低気圧の句ですが
私、この句はとても好きです。高校生の時に授業で南岸低気圧がやって来ると春が来るよ。東京に雪が降るのは春が近いよ。と習った事があり、それを大人になっても覚えていたので、
めでやかさんの句は私に気持ち良く入ってきました。これからもどうぞよろしくお願いします😊

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

この句は、
季語に従って「屋外にいる」とすると「南岸低気圧」が理屈のことばになってしまいますし、
◆部屋の中で天気予報を見ている、とすると季語に実態がなくなり、
◆そして、そもそも季語「春の雪」と「南岸低気圧」が近いので、雪が降ることの説明になってしまっているのが・・です。

頭の中で作ってる感が前面に出すぎている感じですね。
季語を変えると雪が消えてしまいますし、季語を残すと中七下五が使えなくなります。さて、どうしましょう?

・南岸低気圧来たる雪来たる

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

俳句には抽象名詞は不適と思います。
やはり言葉で映像、情景を伝えるには、形のあるもの、大きさが分かるもの、色の有るもの、触覚の分かるもの、数の分かるもの物等々、具象的な名詞を駆使することが基本と思います。

気圧はあくまで概念です。低いがついてやや具体的になりますが、低い木とは大分異なります。低気圧と雨、台風とか具体的な物に読者が発想を飛ばす可能性はないとは言えませんがそれは不親切というものです。

それともそういう新しいジャンルの俳句があるとしたら私の不勉強ですかな。

率直な意見です。よろしく。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 番人

句の評価:
★★★★★

めでかやさん先日はありがとうございました。
季語動きますかねぇ、やっぱし…まちなかで足元まで寄ってくるのカラスかスズメくらいかなという気もしますが(笑)、もう少し検討してみます。

さて御句、しらべというか響きにちょっと力感みたいのが私には感じられてはよいと思いました。
南岸低気圧、でみんなどんなものか想起してくれるか、してくれなくても調べてくれるかな、みたいなところが問題になるかもと思います。
たとえば普通に発生地である四国〜東海沖らへんを念頭に置きながら、もとのしらべは消えてしまいますが

すすむ南岸低気圧 → 南海からの低気圧(やや説明口調になりそうなので、全体をつくりかえて、 南海の気団きたりて春の雪 とか?)
勉強させていただきます

点数: 0

添削のお礼として、番人さんの俳句の感想を書いてください >>

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 番人

句の評価:
★★★★★

追記ですが、もとのご趣旨でいくなら前記のをちょっと変えて
南海の気団いずこへ春の雪
とかでしょうかね…
何か失礼しました。

点数: 0

添削のお礼として、番人さんの俳句の感想を書いてください >>

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

木の芽煮のコメントありがとうございます!
そうなんです。これは夏井先生の一句一遊というラジオのお題でした。
月曜から金曜で毎日10分放送されていて、月曜が初心者で、火曜が凡人、水曜が才能アリで、木曜はお便り、金曜が名人レベル、という構成のプレバト査定みたいにわくわくする番組です。
今回は木の芽漬がお題でした。
私としては鞍馬の木の芽煮しか食べたことないので、鞍馬に行った思い出で詠んでみました。
ゆるゆると曲がる叡電木の芽煮/げばげば

こっちの句が金曜に選んでいただけてガッツポーズ!2句投句したうちのボツの句が天狗の句でした。
実景として、鞍馬といえば、天狗と木の芽煮なので近いのですが、これで取り合わせたこのボツの方のご意見を聞こうという句でした。ボツにはボツの理由がありますしね!めでかやさんの意見はとても心に届きます。しっかり読んで鑑賞しようとしてくれてるのが伝わるからでしょう、いつもありがとうございます!

さて、御句。
すすむ、が山本山っぽい感じはしますね。
春の雪が進むのか、低気圧が南岸をすすむのか。春雪と低気圧も少し近いですもんね。
春雪やしづかに灯るカーラジヲ

ラジオから天気予報が流れているかは想像で。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

めでかやさんこんにちは。
前回の句に引き続き、激励のお言葉と素敵な返句ありがとうございます。

御句
南岸低気圧という長い名詞を取り込んだのは見事です。
私も以前、「雲仙普賢岳」や「ラッキーストライク」という長い名詞を取り込んだことがあります。
また、「すすむ」というところに臨場感があっていいですね。
ただ、春の雪がすすむのか、南岸低気圧がすすむのかが少しわかりづらい気がします。
語順を変えて「すすむ」を最後に持ってくるか、「春雪を運ぶ」にしても良いかもしれません。

またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

めでかやさん、拙句へのコメントどうもありがとうございました。
シーラカンスのバカヤローにしておけばよかったなあ・・・(笑)

明日の天気が心配です。電車動いているかどうか。提案は難しそうですが・・・
 春 の 雪 来 る か 南 岸 低 気 圧
これで御勘弁ください。またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

坂道のヤングケアラー着膨れて

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

推敲を重ね重ねて踏む枯葉

作者名 石垣 回答数 : 2

投稿日時:

シャリにマグロ口に大きくアニマ余韻

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の雪すすむ南岸低気圧』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ