俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

コロナ禍で不要不急の大銀河

作者 黒徹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今だにコロナ禍で自粛ムードになる中、普段見ることのない夜空を連想しました。

最新の添削

「コロナ禍で不要不急の大銀河」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

かぬまっこ様の句まで達すれば
「不要不急のため昼間は出歩かずに夜の散歩をしていたら、大銀河が目に飛び込んできた」
という、狙っていない「夜の散歩」の風景まで出てきます。
助詞と切れ字のパワーですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「コロナ禍で不要不急の大銀河」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、これはかぬまっこさんの添削句がいいですねー。
発想としては、不要不急でどこにもいけない、ふと見上げると、という感じがいいです!上五中七と来て、何が来るかなと思ったら、カットが切れて、美しい大銀河が空に見えてくるという流れがとてもいいですね。
「コロナ禍で」となると、なぜ不要不急なの?コロナ禍のせいで、という説明感がぬぐえないですもんね。

コロナ禍の不要不急や大銀河

佳句と思います(*'▽')助詞に注意でしたね!私も勉強になります!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蚯蚓鳴く体いっぱい砂まみれ

作者名 金太郎 回答数 : 0

投稿日時:

湧かねばと湧水のごと詠む俳句

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

扇風機ひと夏分のほこりかな

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『コロナ禍で不要不急の大銀河』 作者: 黒徹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ