俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

こっそりと季重なりよと春隣

作者 宮武桜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

やたらと言いにくそうに、小声で教えてくださいました。恥をかかせると思ったのでしょうか😄
春はうっかりしやすい。
と季節に責任転嫁。

最新の添削

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 優子

かこ様
お久しぶりです、添削ありがとうございます。嬉しいです。御句、温かさを感じる句です。お優しいお方ですね、きっとかこ様が良い方だからお相手も気づかったのでしょう。この句は三角関係の句です。女性の三角関係です。(私は、レズではありません💦💦)話すと長くなります。またお話しします。すみません🙏🙇💦

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

かこ様

いつもお世話になります。
花ミモザの句にコメント有難うございました。
ご指摘頂き次回は絶対間違えないと思います。助かります。

御句、拝読させて頂きました。
うっかり者の私にはホッとする御句です。
ユーモラスなところもあり…

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

かこさん、こんにちは。いつもお世話になっております。
艶姿の君、だって昔付き合っていた彼女のことを詠んだんですもの。
艶姿だけですと、すれ違った女性が色っぽかったのかも知れませんし、私世代ですとキョンキョン(艶姿♪涙・・・)の夢とか、もう少し若ければモモクロメンバーに色っぽさを感じたのかも・・・、ひょっとしたら句友の○○さんのことかも知れませんよ( *´艸`)。って感じですわ。今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

こんにちは、かこさん。

御句を読んで、冬から春が、重なり合う、こっそりと季節は、移ろいでいるのだなあと解釈してしまいました。

句意を拝読、ああ、そういうことなんだなとわかりました。
深読み、すみません。

でも、私みたいなトンチンカン人もいるのでは?

耳元で季重なりよと春隣

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

かこさん、春シネマに批評感謝です。ほんと、もう、フライヤーです。みんなに観てもらいたいくらいなんです。
私、キメハラしてますね。😁
春シネマの句は、もうええかげんにせいとみんなから、いわれそうというか、あきれたと思われていると思うので、これで終わりにしますね。
かこさん、本当にお優しい。
尊いです。
ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

かこさん、こんにちは。鬼は外の句にご意見ありがとうございました。
怖い句だったのかあ・・・(笑)

吟行の一場面でしょうか。いい感じの句だと思いますが、中七が読みづらい気がしました。「と」も重なっているし「なり」があるからかなあ、僕だけかもしれませんけど。こんなのはどうでしょう。
・「 あ な た そ れ ダ ブ ル 季 語 よ 」と 春 隣
失礼しました。またお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

節分の句の添削ありがとうございます。
撒いた豆を探して玄関にたどり着いたルンバが、バリアフリーにより玄関の外に出てしまったという句です。
分かりにくい表現でした。しかも文語で…。
どちらの添削句もとても勉強になります。
特に戸口までの句は詠みたかった句です。

御句の感想です。
こっそりという表現が良いと思います。相手の気遣いを感じました。
良い句だと思います。
いつもありがとうございます。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

点数: 1

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

かこさん、こんばんは🙂
拙句、ちょっと過激でしたね…😀
ただ、そんな思いも多少あるのですよ。率直な感想、嬉しいです😌
御句、なんか優しさが出ている句ですね。
"季重なり"は、そんなに杓子定規に考えなくても、良いと思います。要するに、くどく感じられなければ、OK、OK! と私は思ってます…🤔 (りっぱな俳人方はどう考えるかは知りませんが…)

また、宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

かこさん、こんばんは。歳時記の句へのコメントありがとうございます。
仰られていることよく分かるかぁ。確かに立春は入れたい、朝と言う時間帯も放したくない。詰め込み過ぎなんですかね?、このまま流しますか(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

かこさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
遅日のコメントありがとうございます。
お褒めいただき励みなります。
御句
良いと思います。
春隣が良いですね。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春に川淵きらめきて滔々と

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

黒電話ふたりで開くビアガーデン

作者名 フレグランス 回答数 : 3

投稿日時:

滑り台登れば月の匂ひかな

作者名 伊勢史朗 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『こっそりと季重なりよと春隣』 作者: 宮武桜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ