俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬凪の海岸線を手をつなぎ

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

通販生活~よ句もわる句も~
また佳作でした。
「人」選にならなかったのはなぜだと思いますか?
忌憚のないご意見をお待ちしております。

最新の添削

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 ドキ子

節分の句の添削ありがとうございます。
褒めていただき励みになります!
これからも頑張ろうと思います。
いつもありがとうございます。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌆

映像が足りないのだと思います。添削だと想像で作者の意図と違う事を足してしまうので作者自身が足すしかないと思います。

ただ、凪とあって海とわかるので海岸線は無くても大丈夫と思います。

点数: 2

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

忌憚のない意見と言うことで、おそれながら・・

◆「海岸線」という言葉は、海岸を俯瞰して上空から見ているかのようで、その場で見ていないかのようです。
 乗り物で「海岸線を走る」という感じならわかるのですが、「手をつなぎ」で二人で歩いている風景になるので、ちょっとそぐわない気がしますね。
 「海岸」でよかったのでは。
◆「手をつなぎ」の、自分が誰と手をつないでいるのか、風景がわかりませんでした。
 恋人?子?母?
 この「手」に映像が出ないのは、難しいところだと思いました。
◆今回は先生の「冬凪は天文季語」というコメントがひっかかっています。
 天文季語だから海と取り合わせた、という人も多いと思うのですけれど。
 (私もその一人ですが)

・冬凪や子と手をつなぎ海岸を
・冬凪や母の手をとり海岸を
・冬凪や君の手握り海岸を

これで人選になるのかどうか?類想感はあるかもしれません。
他の方の意見も聞いてみたいですね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。わたしごときの意見とご笑覧ください。
1.散文的な読み下しが少し気になります。上五でも中七でも下五でもどこかに軽い切れでもあると安心します。
2.景があまり見えなかったのはイサクさんと同じかもしれません。海岸線が、浜なのか、海岸道路なのか、はたまた線路なのか。きっと浜のことだよな、と思いつつ。手をつないでる人間像も、もちろん読み手に任せていただいているのだろうと思うのですが、それが若者か老人かどういう光景を浮かべるのかが見えにくい部分でした。加州さんの天の句が、海岸は海岸でもボード置き場まで具体的にズームアップしていることを考えると、もう少しズームアップするのも一つの手かもしれません。たとえば、海の家季語ですけど、、
しをしをの手と手冬凪ぐ海の家

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん、こんばんは。
僕も佳作なので、何をおっしゃるうさぎさんかもですが・・・
・冬凪という季語が余り働いていないのではないかと思います。夕凪でもよさそう。
・「手をつなぎ」は何か工夫が必要ですね。このままでは漠然としてます。
提案句は、今すぐには思いつきませんでした。すみません、また考えてみます。
それでは、失礼します。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 エイジちゃん

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
添削をありがとうございました。
私は句歴半年の初心者です。

かぬまっこさんの句。
荒れる海にも一時の静けさが訪れる。
その浜辺を恋人同士あるいは年寄りと孫が寄り添いながら歩いている。
そういう通じ合う心情の句と解しました。

切れを入れてみました。
それから、足跡を詠みました。
冬凪や足跡揃う浜の道
ふゆなぎやあしあとそろうはまのみち

点数: 1

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
私も浜辺の景色を詠みました。冬凪とは強風がはたと止むですからどうして海を想像しますよね。でも山風でも谷風でも起こるようです。
提案句です。
・冬凪や海岸とおく二人連れ
遠くは連体形ですからその後に座る?歩く?などの動詞を省略して詠みて想像して欲しいと
二人連れも詠みて想像して欲しいと?
少し映像がでるかな?
初心者の感想です。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
コメントありがとうございます。
冬凪はなんとか人選もらいました。
これは実景で私のすぐ上の兄が死産でした。北陸地方の海岸のお墓に眠っています。
数十年前に母と墓詣りにいったとき墓石に名前が刻まれていました。
他に佐渡島のことも詠みましたが、実景でないのでやはりだめでしたね。
これからもよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様

いつもお世話になります。
今朝の冬の拙句にコメント有難うございました。冬の履物「ひやり」は当たり前なんですよね🤔
勉強になります。

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬凪の海岸線を手をつなぎ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
お年玉のコメントありがとうございます。
二人目の孫が生まれたばかりでまだ4ケ月なんですが、一人前にお年玉上げました。(笑)
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬眠の蛇の眼にまだ殺意

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 1

投稿日時:

春風や小魚遊ぶ甕ひとつ

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

喧騒の遠くなりたる日傘かな

作者名 卓鐘 回答数 : 11

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬凪の海岸線を手をつなぎ』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ