俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雲切れて名残の空となりにけり

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日の大阪の空は大晦日にふさわしい素敵な空でした!

みなさん今年もありがとうございました!来年もよろしくお願いします🤲

最新の添削

「雲切れて名残の空となりにけり」の批評

回答者 もんな

『雪うさぎ』の批評ありがとうございます。
そうですよね、やはり『父』欲しいですね!

ゲバゲバさん、とても心強いです、
また宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、もんなさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雲切れて名残の空となりにけり」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんばんは。途中からでしたが今年一年お世話になりました。感謝しております。
さて御句、今年一年の締めの句として受け止めさせて頂きました。本サイトは先達の皆さんの参加があってからの物だと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「雲切れて名残の空となりにけり」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、今年も大変お世話になりありがとうございました。
こちらもまずまずのお天気でしたが、今は外にでられないので、川端茅舎の句集を読んだりしてました。少し痛みも引いて来たので明日は初詣に行けたらいいなと思っています。来年もどうぞよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「雲切れて名残の空となりにけり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

けば様の活躍に刺激を受けている俳人は多く、わたしもその一人であります。
ますますのご活躍を期待します!

・一面に星満ち満ちて年の夜

地道に追いかけまーす

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「雲切れて名残の空となりにけり」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

あけましておめでとうございます。
2022年はげばさん大活躍の年でしたね。2023年もこの調子で頑張って下さい。

「名残の空」という言葉は初めて目にしました…年明け一発目の新しい知識をまさかげばさんの句から賜るとは。
今年もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「雲切れて名残の空となりにけり」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんばんは、明けましておめでとうございます。
早速の寒卵にコメント頂きましてありがとうございます。ちょこっと直して頂いただけで良くなっていることは分かるのですが、なんで自分でできないのでしょうね。げばげばさんが目指しているアベレージの意味は良く分かります。今の私はヒットを打っても多分まぐれです。本当は当たり損ねの当たりをヒットゾーンに持っていく推敲・修正の力が必要なんですよね。
ここが今年一番の課題ですかね。ということでまだまだご迷惑をお掛け致しますが本年もよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「雲切れて名残の空となりにけり」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

俳号変更のコメントありがとうございました
呼び名はあだ名みたいなものですから
いくじいで十分嬉しいです
御句 なりにけりは
げばげば様らしからね(すいません🙏)
私の記憶では滝句以来のレアな句ではないかと
勝手に思っております。
本年もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「雲切れて名残の空となりにけり」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

げばげばさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
語順を変える良くなりますね。
勉強になります。季語の選択もいまひとつでした。
今年もよろしくお願いいたします

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「雲切れて名残の空となりにけり」の批評

回答者 秋雄

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、初めまして。
添削いただき、ありがとうございました。
毎日一句投稿できればと思っています。
またお手すきのときに添削いただければありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、秋雄さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ひまわりや君待つ木陰に日はさして

作者名 有馬賢優 回答数 : 2

投稿日時:

庭の鳥つつく餌皿のちょろぎかな

作者名 登盛満 回答数 : 9

投稿日時:

シャッターの上がらぬ店に燕の巣

作者名 宮武桜子 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雲切れて名残の空となりにけり』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ