俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬日向あくび誘われ大欠伸

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

むかいを欠伸しながら歩く人がいた。
それを見て私も同じく大あくびをした。
あくびは伝染するんですね。

最新の添削

「冬日向あくび誘われ大欠伸」の批評

回答者 負乗

佐渡の爺さん、こんばんは🙂
お世話になります。
「あくび誘われ」は、なんとか中七に収めようとしたのか、"あくびに" が意味上自然で、助詞の「に」が抜けた感じがしました。

「冬日向あくびが誘ふ大欠伸」
とか…
どシンプルですが…

また宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬日向あくび誘われ大欠伸」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
冬日向の季語調べました。
冬日の傍題ですね。
歳時記には日差しは弱々しくとありましたので
眠気を誘うあくびの陽気なら冬麗か?
でもあくびと冬麗は近いのか?
日向ぼこでは縁側なので人とすれ違いなので
これも違うぞ?と色々悩んだ末
このままいただきますとなりました(笑)
あくびのひらがな使いと下五大欠伸は
いいと思いました。
あくび大好きです(笑)

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬日向あくび誘われ大欠伸」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

つられるのというのはありますよねー、あくびって。
あくびに誘われ大欠伸 ならいいのですが、「に」がないとちょっと意味がとりにくくなりますね。誰かに指定します?

冬日向犬にさそわれ大欠伸
冬日向君にさそわれ大欠伸

あ、あと、あちらで師匠はやめてくださーい。私が師匠と仰ぐ人々がTL見ますので~~!お願いします!!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬日向あくび誘われ大欠伸」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、こんばんは。

あくびは伝染すると言いますもんね。
あくびに重ねて大欠伸としたのは滑稽さを感じさせますね。

平仮名から漢字に変換するあたりも些細ではありますが
増幅効果を狙っているのですよね。私はとっても好きな句です。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬日向あくび誘われ大欠伸」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

私も師匠やめて~~~~ですよ💦

御句、やはり「寒い時期の日向」と「あくび」の因果は感じますね。

げば様も誰かを出してますが、いっそ観察にしてみたらどうかな・・・と。

・冬日向あくびの誘う大欠伸

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬日向あくび誘われ大欠伸」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

時雨傘の句の添削ありがとうございます。
褒めていただきとても嬉しく思います。
提案句はとても勉強になります。

御句の感想です。
晴天の暖かさや長閑な光景が浮かんできます。
「あくび」と「欠伸」がとても良いと思います。
良い句だと思います。
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

岩峰にさえずる鳥や雪解なり

作者名 しゅうこう 回答数 : 4

投稿日時:

明易や腹見て焦りウォーキング

作者名 やっこ 回答数 : 2

投稿日時:

花筏我を忘れて歩きたし

作者名 東野 宗孝 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬日向あくび誘われ大欠伸』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ