俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

餌をまつ野良猫二匹霜日和

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもの場所に野良猫餌を待っていた。霜は降りていない創作

最新の添削

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 コウ

佐渡の爺様

いつもお世話なります。
ご提案句も有難うございました。
今日はこれから秩父まで行って来ます。
忙しぶりですみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。日向ぼこでも冬日向でもない、「霜日和」というのが、何だか晴天なんだけど寒さを思わせて物語を感じます。このままいただきます!

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!
野良猫は大変ですよね。霜日和でも外で生きないといけないので。
たくさんの添削ありがとうございました。清水寺のライトアップや、華語を聴く京など、書かないとわからないですよね。
次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、おはようございます。
今日もよろしくお願い致します。

”光なき紅葉”へのコメントありがとうございました。
ここに来たての頃にあげた句も見返してみると説明なしでは分からないだろうものばかりでした。この句もここに参加する以前の句なので案の定といった感じです。

実は私の実父は緑内障を患い現在は全盲なのです、そんな父を思って読みました。光なきで全盲ということが伝わると思ってしまったのですね。紅葉は見えなくても、そこを通る風から音や臭いで感じるものがあるかなぁって。

今では、皆さまのお陰でこれでは伝わらないなと自身で分かるようになりました。説明臭くならない程度に攻めて行こうとは思ってはおりますが・・・。

長くなりましたが御句、情景もはっきり浮かんできて良い句と思います。気になる点は一つだけ(多分、私だけかもしれませんが)後半部分に漢字が8文字続くことですかね。私は学生時代から現国は好きだったのですが古典や漢文が嫌いでしてその頃の後遺症かも知れません。
多分、他の方は気にされないと思いますのでスルーして下さいな。

今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

野良猫は餌をくれる人や場所、時間をしっかり覚えていますね。情景が浮かびます。

私は、隣の人が餌をやるので迷惑を受けた方ですが。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 Qey

句の評価:
★★★★★

冬毛でぶくぶくして見えるのにおなかすかせて人間にこびるネコチャンかわいいねええええええええええええええええ

点数: 1

添削のお礼として、Qeyさんの俳句の感想を書いてください >>

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、こんにちは。

”ネットイン”への提案句ありがとうございました。
提案句『凩やテニスボールはネットイン』
”凩や”おっちゃんに言われそうなんで考えましたよ。しかし”凩や”だとコート全体に吹いているように感じて、ボールを押してる感じがしなかったんですよね。”凩に押され”なんて擬人化もしたくなかったので”凩に吹かれ”が落としどころとなりました。
また、テニスボールも考えたんです。凩の中で行うネットスポーツはテニスしかないから良いかなって。ビーチバレーもありますが冬にはやらないから良いかなんて。

最近俳句には、このようなさじ加減が必要な場面随所にあって、そこが難しいのだと感じています。人と同じ感覚だと類想句になりますと感覚が奇抜過ぎると説明を要したり・・・。

やはり適当なさじ加減を知るためには沢山の句に触れるしかないというのが現在の私の答えです。ここでは勉強方法も含めて色々と教わっておりますので早く恩返しができるよう成長したいと思います。今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、こんばんは。
いつも勉強させていただいております。
御句拝読し、とっても寒い中、もしかして親子なのかなぁ〜?二匹の野良猫が餌を待ってくれてるのですね。餌を待つ野良猫と霜日和がなんとも切ないような、いとけないような、、、
しまじみ伝わって来ました。
このままいただきます。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、こんばんは🙂
お世話になります。
この「餌を待つ」という措辞が、種明しのような因果律が感じられて、どうですかね…
「じつと待つ野良猫二匹霜日和」
とか…
二匹はたぶん、親子だと思います。
我が子を、どうか宜しくお願いします、という懇願だと思いますよ😉

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
最近こちらの道場盛り上がってますね。
喜ばしい事ですね。
読むのに追い付かないです(笑)
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、こんにちは。
いつもお世話になっております。

「餌をまつ野良猫二匹霜日和」については、げばげばさんの通りでしたので黙っていいねをポチッと押させて頂いてました。

ミリマルは今朝のラジオで初めて聞いたんですよ(笑)。
【不要なものを極限まで省き、そして重要な部分を引き立てる】
んっ!これって正に俳句じゃん!!!。って感じでした。

これは余計な情報は極限まで省いて、ミリマルと青邨忌に委ねてみました。

今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

北塞ぐ棺に居る如脳検査

作者名 めでかや 回答数 : 7

投稿日時:

葉牡丹の色深まりし玄関先

作者名 04422 回答数 : 4

投稿日時:

風鈴の音色響かす静けさよ

作者名 松山孝二 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『餌をまつ野良猫二匹霜日和』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ