俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

避難路を隠すごとくに緑さす

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

コメントお願いいたします。

最新の添削

「避難路を隠すごとくに緑さす」の批評

回答者 ハオニー

技術と発想のバランスが崩れていますね...
技術のある人が凡人の発想で詠まされたような句です

白井さまの句には、「なぜこの言葉を選んだのだろう?」と思う言葉が確実にあったのです
そこの良し悪しが一句の出来を左右していることが多かったのです

この句には、白井さまらしい言葉がありません
良く言えば安全策を取った、悪く言えば個性を捨てた
という印象です

もし俳句を先生に教わっているのなら、その先生のいう定石だけはきちんと押さえてください
白井さまに必要なのは難しい技術を身につけることではなく、定石を押さえることです

そして、定石から少しずつ飛び出していくのだけど、決して定石から全部飛び出ていかないようにしていくことを勧めます

ちなみに私、定石は破るために覚えています
だから定石が抜け落ちる危険は低いのです

腕のよろしい先生なら、俳句の定石を説明出来るはずです
少なくとも、「やらない方がいいこと」と「成功させるのが難しいこと」くらいは説明出来ると思います

基本を確実に入れないと、自分の句の当たり外れは大きいままです
外ればかりで俳句はつまらないと言っている人、相当いました

点数: 4

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「避難路を隠すごとくに緑さす」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃季語を変えて考えてみました。

🔷避難路をおほひ隠すや青嵐

切れを入れてみました。緑さすは優しい感じですね。青嵐にすると動きが出ますね。

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「避難路を隠すごとくに緑さす」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さん、おはようございます。いつも御世話になります。如くや如しやようにを使えば何となく句が整ったように見えますが現実には報告や説明をしているだけに留まります。この句の場合特に「に」を「ごとく」の後に繋げているのでなおさら説明的になっています。できるだけ早く通信講座や直接俳句を教えて下さる先生を見つける事を願います。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

江見の海水光は延ぶ冬空へ

作者名 めでかや 回答数 : 5

投稿日時:

敬老日紅白饅頭数も増え

作者名 岸本義仁 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

草を食む牛数頭の花野かな

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『避難路を隠すごとくに緑さす』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ