俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

寄鍋や趣味は俳句と言い出せず

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。なおじい改め直次郎です。
もともと「なおじい」はラジオネームで(笑)、以前から改名は考えていたのですが、ズルズルそのまま来てしまいました。本日、1,200段になりましたので、それをきっかけに改めさせていただきました。

前句、「燃やすもの」にはたくさんのコメント有難うございました。
本句は添削依頼の句ではありませんが、何かありましたらどうぞお聞かせください。
それでは今後ともよろしくお願いします!

最新の添削

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 加良太知

なおじい(直次郎)さん、今晩は。
とてもリアルで面白い発想ですね。俳句をやっている人の多くは、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。
個人的にはこの形のままでも大丈夫だと思いますが、中七と下五を
言い出せぬ趣味とは俳句
などに変えてみると、語順としては良くなるかもしれません。また、飲食系の季語、例えば「芋煮鍋」「おでん鍋」「缶ビール」などもたくさんありますので、「寄鍋」はまだ動けるような気がします。(原句はすでに成立していますので、今の季語を置き換える必要はありませんが、どうかご一考ください。)
これからもよろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、加良太知さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

おっと、直次郎さん、いやなおじいさんと私はこれまで通り呼ばせていただきまするー。〇爺さん増えてますしね。俳ポとかの投句先も直次郎になるのでしょうか?
私は、げばげばで通しますぜー。なおじいさんに「げばさん」と読んでもらってから、「押見」さんと呼ばれるのすらしっくりこなくて、どこでも「げばさん」で通してます。
1200段、いつもありがとうございます!私も家族以外は基本私の俳句のことは誰も知りません。言い出せないというよりは、自分の心の中が透けて見えそうで、こうやって俳号でつながっている方の方がこころおきなく出せます。実生活でつながってる人には、「あいつこんなこと考えてんねやー」とか思われそうでちょっと、、はずいかなあ。
なおじいさんの場合は、本名で新聞に俳句も短歌も載ってるから、バレる人にはバレそうですけどね!

点数: 4

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

直次郎様、初めまして😁
いつも、コメントありがとうございます😉
拙句、「明治が近くなる」は、つまらん措辞でした😅 草田男の句をちょっとひねったつもりでしたが、駄目ですね…😔

"俳句が趣味"と、私は堂々と言いますよ😄
いざ、句を披露すると必ず失笑を買いますが…😄
"言った"ことを全面に、出した方が俳味があるかな、と思いました。
「寄鍋や俳句が趣味と言ひにけり」
「寄鍋や吾のみ俳句解すらん」
「寄鍋や俳句を知らぬ人悲し」
「寄鍋や隠れて俳句作りけり」

まあ、もっと出来そうですかね…

また宜しくお願いします😉

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは。

師匠1200段、おめでとうございます。
にしては悲しすぎますよ、この俳句は( ノД`)シクシク…。
胸を張って趣味は俳句って言って下さいよぉ!。

俳句は素晴らしい日本の文学だと思って始めた初心者に
とって、なおじいさんは本当の師匠なんですから。

すいません、今日は思いの丈を書かせて頂きました。
今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

直次郎様

こんばんは。いつも添削ありがとうございます。とうとう改名されたんですね!
サイトを開いて直次郎様?初めて投句される方かしら…?と思ったらなおじい様でした^ ^
カッコイイです♪👍
呼び慣れないと照れそうですけど(^^;;
俳句ですが、最近私は近しい友達だけ話しました。
先日の私の「秋夕焼 都電」の句ですが
友達から仕事帰りの都電の写真が送られて来たので、この句を送りました。
(少し疲れているようでしたので)
女友達ですが「君」って私のことーと喜んでくれました☺️
もっと上手な句が作れればいいのですけど…
なかなか興味ない人には言い出し難いかもですね。
関係ない話をしましたが…
これからもどうぞ添削宜しくお願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました
やはり直次郎様のとうり
下五にをりがしっくりきますね。
吃音のペットよりボトルの方が
こちらもしっくりきますね。
天井句の添削も君の顔、詞があって素晴らしい
です。添削は苦手です(笑)

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
趣味は俳句ですと胸張って言い切って下さい(笑)
拙句コメントありがとうございました
感嘆符❗に何❔でしたか。
韻を踏みたかったので感嘆で良かったのですね
勉強になりました

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

えっと〜!
直次郎さん、こんばんは。
どなたかと思ってしまいました。
そして、なおじいさんがラジオネームだった事はじめて知りました(笑)
このところ、◯◯爺さまが多くて、少しこんがらがって来ておりましたので(冗談です)
直次郎さん、今後ともよろしくお願いします。
御句、「寄鍋を囲んで、いろいろと楽しい会話もはずんでいる様子。先ほどより趣味の話になり、ゴルフのスコアの自慢やら、先日の釣りでのおおもの自慢やらで盛り上がって来たのでしょうか。そんな中、俳句はなかなかにマイノリティかもなぁ〜(-。-;と、言い出せないでいるご様子が、浮かんで来ました。」
いやいや、最近プレバトも高視聴率だし、、、と言っても
私の周りにも全然いなくて、俳句の話をする人がいないのですけど(-。-;笑
と言う訳で、ちょっとお喋りしたくてお邪魔しました。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

水仙の句の添削ありがとうございます。
あれれ…?と思いましたが、よろしくお願いします。
「に」の助詞に悩みました。助詞はとても難しいです。
水仙は生け花です。枕元の近くの茶箪笥のようなものに飾られていました。
添削句は、特に「かな」の句が私の詠みたかったものに近いです。
合っています!勉強になります。

御句の感想です。
友人と鍋を囲んでいる光景が浮かびます。
主さんは聞き役の人と感じました。周りの人の話を上手く引き出して盛り上げているのが想像できます。でも自分の話はできなかったと、少し寂しさも感じます。
良い句だと思います。勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

直次郎さん、こんばんは。改名と1200段おめでとうございます。ちょっと寂しい気もしますが・・・ 個人的には、たーとるQさんみたいに「なおG」なんてのいうのもカッコいいかなあと思ったりもするのですが仕方ありません。それにしても最近〇〇爺さんが増えて、みなさん僕よりお若いみたいなのに。一周年の日になったら僕も改名して「ちゃあき802」とでもするかな。(802=はちまるに=はちおうじ) (^^ゞ
 御句***寄鍋や趣味は俳句とハイキング   
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「寄鍋や趣味は俳句と言い出せず」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

直次郎さん、改名されたのですね
改めましてこんにちは
また、1200段おめでとうございます!
自分なんかはコンスタントに句が出ない方なので継続投稿の凄さに尊敬しきりです

自分もプレバトのお題等でひそかに詠んでたりしますが、一緒に見ている家族にすら言えませんね(笑
いつか以下のように堂々と読めるようになりたいです
・寄鍋や旬の具材でいざ一句

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夜中蚊やパワー全開戦闘機

作者名 胡 秋興 回答数 : 3

投稿日時:

祖父と喰ふ薬味の多き夜食かな

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

吾子の手にフウセンカズラひらく秋

作者名 たもと 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『寄鍋や趣味は俳句と言い出せず』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ