俳句添削道場(投句と批評)
しお胡椒さんのランク: 8段 合計点: 22

しお胡椒さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

振り袖の姉と妹林檎熟む

回答数 : 2

投稿日時:

くゆらせる爺の一服秋の空

回答数 : 1

投稿日時:

草むらに小宇宙あり曼珠沙華

回答数 : 2

投稿日時:

へアドネーション高三の娘の秋清し

回答数 : 2

投稿日時:

木瓜の実や三つ四つ拳振上げて

回答数 : 1

投稿日時:

しお胡椒さんの添削

「ラブレター朝読み破る秋の空」の批評

添削した俳句: ラブレター朝読み破る秋の空

鷹司様
鷹司様の俳句への向かわれかた素晴らしいですね。まず投稿される量が圧倒的です。
才能の有られる方は素晴らしいですね。
勉強させて頂いております。
振り袖の女孫の句は最初 林檎園の見事に垂れた林檎を見ての取り合わせが女孫の振り袖だつたもので女孫の姿に心が届かなかったと反省です。 まだまだ推敲不足です。
御句
素敵です。
思い出しました。遠い遠い昔そんな事があつた事を。
お若い鷹司様の艶やかな俳句楽しみにしております。

点数: 0

「わが身上花野は知らぬはずなのに」の批評

添削した俳句: わが身上花野は知らぬはずなのに

なおじいさん
いつもいつも温かいアドバイス有り難う御座います。 私もどれ程お力添えを頂いていることか感謝しかありません。
なおじいさんは長くお勤めされた職場を卒業されたのですね。
「わが身上花野は知らぬはずなのに」
野に出でて一抹の淋しさ.......〉
私は団塊の世代で主人と共に45年前に事業を起こし来て今年その事業を閉じようとしております。なおじいさんの心情が良く分かります。 俳句とはその心情が読み手の心に伝わり感動する、共鳴する、
初心者の私はそれが全てのように思えて
添削は出来ず共鳴のみなのです。
又勉強させて頂きます。

点数: 1

「気がつけば首筋に満天の星」の批評

添削した俳句: 気がつけば首筋に満天の星

しお胡椒です。
隠句⇒御句の間違いです。失礼致しました

点数: 0

「気がつけば首筋に満天の星」の批評

添削した俳句: 気がつけば首筋に満天の星

鷹司昌子様
ヘアドネーションにコメント有り難う御座います。とても素敵な流れにしていただき有り難う御座います。
ろくに推敲もしないで投稿しアドバイスを頂いて反省しきりの毎日です。
穏句
〈首筋に満天の星〉 なんだろうと不思議に思いコメントをみて 〈ふふっ!〉
そう言うことなんだ......
又楽しい句御願い致します、
私も初心者で添削は無理ですので感想を。

点数: 0

「わが身上花野は知らぬはずなのに」の批評

添削した俳句: わが身上花野は知らぬはずなのに

なおじい様 イサク様
連名で失礼致します。 一連の拙句に対し
沢山のアドバイス頂き厚くお礼申しあげます。
私は短歌を詠み六年程になります。 どうしても言葉を続けてしまいます。 言葉の繋がりを大切に見たものを忠実にと指導されるのです。 俳句と短歌は全く似て非なるものですね。 言葉の発想を飛ばし展開させる事が苦手というか、でも俳句はそこが大切なのですね。
皆様の助言を頂き皆様の良句を読ませて頂いて更に勉強させて頂きます。 ご助言本当に有り難う御座います。
さて、そろそろサツマイモの掘り時。
鼠と私の収穫競争 よ~いどん! です。

点数: 1

しお胡椒さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ