俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白菜は八百屋と決めて遠回り

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「この山に私一人のような霧」には沢山のコメント有難うございました。中でも、「ように霧」だというご意見。自分でも、「ような霧」では単に霧の説明みたいと思っていただけに、目が覚めました。
本句はお題で。しかし白菜は浮かびませんで苦労しました。本句はどんな野菜でもいいような感じ。ただ、嵩張らず軽い野菜はなんとも思わないのですが、白菜や西瓜はそれなりの覚悟が必要で…。でもその八百屋さんは美味しいから…。
それが伝わりますでしょうか。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 友也

なおじいさんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

シンプルなんですけど、ものすごく良い句ですね。詩情がちゃんと出てますよね。本当にこの詩情を出せるのに自分はどのくらい句を読まないといけないのかと思うと恐ろしいです。

次回作も楽しみです。応援しています!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
私もスーパーでなく
近所に数店八百屋があるのですが
馴染みのところで買うようにしてますよ。
添削ではありませんが
私ならここでしか買わないと読み手に
強く伝るため固有名詞を入れてみました。

白菜は八百七と決め遠回り

いかがでしょうか?
またよろしくお願いします。

点数: 4

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

◆句の答えが全部出てしまってますね・・・
◆この句がいつの時点か、句からははっきりしません。遠回りしようと決めた時?遠回り中?買った後?
 どれでもいいのですが、説明せずに映像を立ち上げたいですね。
◆「八百屋」は暗に「八百屋ではない何か」と較べられています。
 「八百屋と決めて」とわざわざ発するということは「八百屋ではない別の何かとは決めなかった」からです。
 例えばスーパーでしょうか?
 その匂わせは、俳句的にはマイナスかもです。

・遠回りして白菜を買いにけり (買った後)
・白菜は八百屋と決めておりにけり (買う前)
・白菜を八百屋に求め遠回り (遠回り中)

点数: 4

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

 なおじいさん、こんばんは。「貉かな」の拙句へ御意見ありがとうございました。ハクビシンかとも思いましたが、画像検索してみたら違ってました。一瞬ですが顔もはっきり見えたので狸でもありません。色いろ調べた結果(骨格標本も見ました)日本アナグマで間違いないと思います。八王子はやっぱり田舎なんでしょうかね。

 御句。拘りの男の一句ですね。なおじいさんらしい句で僕は好きです。このままいただきます。
 ところで白菜のブランドは群馬県邑楽(おうら)町産だそうです。以前TVで見ました。そんなこと思い出して添削句ではありませんが・・・
・白菜は邑楽と決めて群馬まで
失礼しました。またよろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

照紅葉の句の添削ありがとうございます。
またチャレンジのようなことをしてしまいました(汗)
「角」は「つの」と読みます。
鹿を入れなかったのは、季重なりを避けたからです。
「紅葉」か「鹿」のどちらかにすれば良かったのだと思いました。
「登る」は「山を登る」という意味でしたが、分かりにくいですよね。
勉強になります。

御句の感想です。
私の家も最近通う八百屋ができました。八百屋の野菜はとても美味しいですよね。
とても良い句だと思います。
遠回りしてでも白菜を手に入れようという気持ちにはとても共感致します。
勉強になります。

点数: 2

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは🙂
拙句「短日の〜」へコメントありがとうございます😉
私も考えましたが、「や」で切ると「短日」の句になってしまいそうで…
焦点は「見知らぬ地」、あるいは「知らぬ街」でした…

御句、「〜決めて」より、どうかして、はっきりと"切れ"を、入れたく思いました…。
「白菜は当然八百屋遠回り」
「白菜は八百屋で買はん遠回り」
とか…ですかね…🤔

また宜しくお願いします😉

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪コメントありがとうございました
以前ここを離れる時
悪意がないにもかかわらずコメントに対して
攻められたと勝手に思い込みその方に大変迷惑をおかけしました。翌日には謝罪して頂いきましたし、私も謝りました。その方は俳人として知識も豊富できっちり教え頂いたのでよき師匠であったと今も思っております。
話は少しそれましたが
そのような事があってコメントする立場になった時に相手に
傷つけては?とか勇気がないなど書いてしました。
言葉を生業にされているなおじい様なら
ノウハウがおありでしょうが
私ははっきり言って下手くそです(笑)
まずは相手の立場になってコメントする。
知らなければ知ったかぶりをせず勉強する。
行き違いがありもし相手の方を傷つけてしまっうような事があればまず謝る事を心がけて
勉強していきたいです。
私のくだらない愚痴に
しっかりアドバイスを頂いた
なおじい様、イサク様、げばげば様に
感謝すると共に時間の許し限り
コメントをしていきます。
もす私が無意識にヤバいコメントをしている
ようなら横からでも
遠慮なくご指摘下さいませ。
長々と失礼しました。
よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

こういう句はなおじいさんらしさが出ますね、好きです。イサクさんのいうスーパーとの比較匂わせは感じるので、ちゃあきさんのように群馬まで遠回りしちゃうとなお面白いですね!わたしもスーパーの中の八百屋みたいなとこで買います。ちょっぴり遠回り😎

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、今晩は。「白菜」の拙句へ御意見ありがとうございました。でも白菜の句ってほんと難しいですよね。それで白菜鍋を検索して見たら、白菜だけのポン酢鍋の作り方が載ってたので、形を変えて句にしてみました。「ポン酢鍋」より「男鍋」でもよかったかな、なんて今日になって思ってみたりもしましたが。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

冬日向の句の添削ありがとうございます。
妻がインクの染みを落としてくれたのは、マニキュアの除光液を使うからです。私が使うと「こんなにたくさん使って…」となるので(笑)
提案句は勉強になります。
「落ちる」「消える」言葉一つで景が変わりますね。それが俳句の醍醐味なのだなと思います。
こつこつと、頑張りたいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは。「狐火」の拙句へ御意見ありがとうございました。「狐火の設置」おっしゃる通りです。まったく気が付きませんでした。こういうことがあるので、添削していただくことは大事ですよね。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

曽祖母の棺へ錆びた浮人形

作者名 カイ 回答数 : 3

投稿日時:

盆梅展人の歩みは半歩づつ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

枯さくら絵筆曲がりて乾きをり

作者名 たけたけ 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白菜は八百屋と決めて遠回り』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ