俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋日影庭伽藍踏む音もなし

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

秋の日に日影になった庭を見つめ独りぼんやりと過ごす贅沢な時間を詠んだ句です。

最新の添削

秋日影月日を秘めし庭伽藍

回答者 よし造

庭伽藍が分からなかったので、調べてみると、叙情を感じるいい句ですね。
げばげばさんの句もいいですが、庭伽藍で詠んで見ました。添削ではありません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋日影庭伽藍踏む音もなし」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

またまた「庭伽藍」いいですね。
兼好法師の「木の葉に埋もるる懸樋のしづくならでは、つゆおとなふものなし。」を思い出しました。何も音が鳴らないということと、訪れるものはなにもないという両方の意味を持つような秋の静けさ。

庭伽藍おとなふもののなき秋日

おとなふを借りた句です。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

クリスマス家に帰れば南無阿彌陀仏

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

滑り台登れば月の匂ひかな

作者名 伊勢史朗 回答数 : 7

投稿日時:

閉館を知らせる曲や蝉しぐれ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋日影庭伽藍踏む音もなし』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ