俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

手花火の煙を嫌ふ犬と猫

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

庭先からそっぽを向いて逃げ出す。

最新の添削

「手花火の煙を嫌ふ犬と猫」の批評

回答者 晴峯旬草

久田しげき様
よろしくお願いいたします

ひまわりの句でのコメントありがとうございます。自分なりに季重なりに調べました。「処理」という言葉の意味と合っているかどうか分かりませんが、「一方の季語が主役になっているか」「季語同士が活かし合っているか」の二つがキモであると認識しました。今後に活かしていきたいと思います。

「手花火」と「犬猫」から、家庭での花火だというのが伝わりますね。家族で花火を楽しんでいるのかな。そう感じる作品でした

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「手花火の煙を嫌ふ犬と猫」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

久田しげき様 こんにちは
偶然でしたが、私も昨日から犬猫を準備していたので愉快になりました。
本日もよろしくお願いいたします。
続きですが中国の運転免許証を取得しようとする場合、相互承認協定国の日本人は、学科試験に合格するとその場で交付を受けられます。
相互承認二国間協定に属する人は本国の免許証で直接交換できますから、立場が逆の場合、中国の運転免許証でそのまま運転できます。
中国の運転免許二国間協定は利便性がよいと率直に感じました。
更新は取得した日を起算日として六年後に一回目が到来し、更に十年後に二回目を迎えます。それ以降はもうありませんが、七十歳に到達すると毎年健康診断を受け、問題がなければ一年毎に更新が可能です。
次に免許点数ですが、こちらは12点満点で零点になると失効するので改めて受験しなければなりません。
悪質な事故などで逃走すると氏名が公開され、生涯受験資格を失います。ま重大違反を繰り返す人も氏名を公開され、一定年限受験資格を失います。
酒気帯び運転すると拘留されますが、食費などは自己負担ですから、日本の煽り運転や酒気帯び事故に触れるたび、日本はもっと厳罰で臨むべきとつくづく考えさせられました。
失礼いたしました。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「手花火の煙を嫌ふ犬と猫」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

久田しげき様
ご指摘を頂戴いたしありがとうございます。
訂正を掲載した後も悩みが出現していました。
お話にありますとおり、これからは材料がもっと簡潔な表現に収まるよう吟味してまいります。
道場で三週間過ぎた頃から語源と文法の融和に気が付きましたが、それとともに短詩の辞に外れないよう心掛けてまいります。
これで気分がすっきりいたしました。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蟇雷雲の志

作者名 たーとるQ 回答数 : 4

投稿日時:

三月の襟足に舞ふ鋏かな

作者名 いなだはまち 回答数 : 5

投稿日時:

腫れ喉を一時潤す切り西瓜

作者名 とんとんのんのん 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『手花火の煙を嫌ふ犬と猫』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ