俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

人間万事塞翁が馬螽斯

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句生活「螽斯」
なかなか名前が見つからず四字熟語を使ったりすると没なのかと思ってましたら「佳作」に名前がありました。
「人」と「佳作」の違いってどこをなのかと毎回、思います。
推敲の余地がないのが「人」なのか…。
また、季語の本意を捉えてないのが「佳作」なのかとも…。
しかしながら、季語の本意って漠然としていて難しいですね。

最新の添削

「人間万事塞翁が馬螽斯」の批評

回答者 ドキ子

富有柿の句の添削ありがとうございます。
「褒めて欲しい」という要望は誤操作でした(汗)
褒めていただきとても嬉しく思います!
「産休明け」の方が良い表現ですよね。最初はそう思ったのですが、型に入りませんでした。勉強になります。

御句の感想です。
とても素敵な諺だと思います。
人生いろいろありますが、何事にも平常心の心構えでいることが大切だと、私は思っています。
勉強になる諺ですね。
良い句だと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「人間万事塞翁が馬螽斯」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさんこんにちは。

俳句生活佳作おめでとうございます。
人選と佳作の違い、、、確かにどういう違いなんでしょうね。
プレバトでいうところの才能アリだけど、直すべき場所や引っかかる点がある場合は佳作で、直す場所がなかったり工夫がみられるのが人選。そして地選以上は高得点での才能アリ、特待生、名人レベルといったところでしょうか。

螽斯という季語の本意というのもなんでしょうかね。
そこまで深い意味はなさそうな気はしますが。
草の中で跳ねたり、鳴いたりしたところに風情を感じるので、情緒のある俳句を作るのもいいし、逆に都会の風景と取り合わせると意外性があるし、突拍子もないことを二物衝撃でぶつけるのも面白い(私はこれで人選に選ばれました。)というところでしょうか。

人間万事塞翁が馬・・・
「人生における幸不幸は予測しがたいということ、幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ」

こちらの俳句は螽斯とは関係ない言葉を二物衝撃でぶつけてきたパターンですね。
ですが、ことわざ、故事、あるいは比喩などと取り合わせると映像が乏しくなるので、読み手の解釈や想像力を頼らざるを得ません。

故事を取り入れるという果敢な挑戦を評価してもらえたのかと個人的に思います。
まあでも、既に意味の込められている故事に寄りかかってしまっては自分の思いを素直に伝えられないので、故事などは作句のヒントに留め、わかりやすさや映像描写に焦点を当てていくといいと思います。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「人間万事塞翁が馬螽斯」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん、俳句生活佳作おめでとうございます

しかし、本句はかなりコメントが難しいですね
文字音や切れ等を考えるともはや破調でしょうし、、
まだ基本の型を勉強中なので早く高度な俳句も鑑賞できるようになりたいです
感想コメントでした

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「人間万事塞翁が馬螽斯」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん、こんにちは。御句拝読しました。
御句の「人間万事塞翁が馬」は四字熟語というよりも古事成語ですね。私は意味としては好きです。人生、何が幸いとなったり、災いとなるかわからないということですよね。

七七五というあえての字余りでその古事成語と季語を並べただけの勝負、さすがにかぬまっこさんだと思いました。

私であれば、古事成語を自分なりに勝手に詰めてしまって、

・人生の明日はわからぬ螽斯
・誰か知る人の運命螽斯

とかにするかもです。
お問いかけの答えになっておらず申し訳ありません。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「人間万事塞翁が馬螽斯」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

かぬまっこさん佳作おめでとうございます。
土谷さんがおっしゃっているのと同じで、故事成語と季語のみであると、光景がうすいので、読み手の想像の負担があることと、じゃあ詠み手のオリジナリティは季語斡旋?ということになるので、上位選は難しくなるのかもしれません。いかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「人間万事塞翁が馬螽斯」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様

螽斯の句に添削有難うございます。
確かに助詞を変えるとスッキリしますね。

御句、拝読させて頂きました。
人間万事が塞翁が馬!好きな故事です。
間違っているように思えても後にならないと分からないこと、かえって良い方に転んだり
その逆だったり
そこをイソップの寓話と合わせお詠みになったのでしょうか。間違っていたらすみません。

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「人間万事塞翁が馬螽斯」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様

螽斯の句に添削有難うございます。
確かに助詞を変えるとスッキリしますね。

御句、拝読させて頂きました。
人間万事が塞翁が馬!好きな故事です。
間違っているように思えても後にならないと分からないこと、かえって良い方に転んだり
その逆だったり
そこをイソップの寓話と合わせお詠みになったのでしょうか。間違っていたらすみません。

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「人間万事塞翁が馬螽斯」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
秋桜の添削ありがとうございます。嬉しいです。私は何故か、何を考えたのか?馬螽斯と間違えて読んでしまい、螽斯に馬がついて、なんて読むのだろう?と、必死に考えていました。私の頭の中はどうなっているのだろう?可笑しな事を言い出してすみません💦💦

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

盆の雨やんで兄との庭いじり

作者名 幸福来々 回答数 : 3

投稿日時:

ばつと向く双眼鏡や渡り鳥

作者名 はや 回答数 : 5

投稿日時:

キャッチャーの腰低くして力草

作者名 塩豆 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『人間万事塞翁が馬螽斯』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ