俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

トレイルラン花野風集めてゴール

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昨年の俳句ポスト365の没句より。
今見るとうーん・・・な作りですね。当時はお気に入りの句でしたが(自選ではない)

ご意見どうぞ。

最新の添削

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 しゅうこう

イサク様

コメント有難うございます!
「遍路道」は春の季語…!覚えておきます🤣
風景に詩情を入れるのは難しいですね…。
ご提案句、有難うございます。精進したいと思います。

御句、「花野風集めて」こう言う言葉に詩が生まれるのですね~…どうも見たままの言葉しか出ない私…克服するには多読多作なのでしょうか‥?頑張ります!(笑)

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 岩住涼太

句の評価:
★★★★★

イサクさん、おはようございます。

名月の句へのアドバイス、ありがとうございました。 ご指摘の通り、「ゐる」を入れると主役は自分になってしまい、あまりの要素で意味が分かりにくくなります。これからも頑張って単語や活用を整理していきます。

御句ですが、面白い情景ですね。秋の花が咲き乱れている野原のトレイルランで、まるで風に押されているかのように、一心不乱でゴールまで走り、いよいよ到達。私も応援したくなってきました(笑)

御句に助詞がないのはちょっと気になります。トレイルラン、ゴール、花野などの要素を全部入れ、空きがなくなってしまったからでしょうか?

トレイルランニングとは未舗装路を走るということなので、「花野」と「ゴール」の単語からトレイルランを詠んだ句だと読者に理解してくれるのではないかと思います。

つまらない意見ですが、少しでも役に立ったら嬉しいです。

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、岩住涼太さんの俳句の感想を書いてください >>

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

イサク様
トレイルラン、自然に触れて、慣れると、虜になりそうな、スポーツですね。自選ではないとのことですが、花野を見ながら風を切ってゴールするのは、気持ちが良い事でしょう。私もやってみたくなりました。山の冷たい空気、綺麗な花はとても心が浮立ちます、それから添削もありがとうございます。心を引きちぎられるのだから、やはり詠嘆のけりのほうが良いですね、ありがとうございます。厚かましいですが、また宜しければ、添削をお願い致します、いつも勉強させて頂いております。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。
拙句「明日も会議」にコメント有難うございました。気持ちを出さないようにしたつもりが強く出てしまいましたね。やはりどこかに気持ちを表したいという根があり、それで余計に強く出てしまうのですね。勉強になりました!

さて御句拝読しました。トレイルランとはなんぞやと調べました。
私たちが山をヒーヒー言いながら歩いている傍らを、タッタッと走り抜けていくあれですね。
そこで思い出しました。我々はよくトレランと呼んでいました。
イサクさん、やってらっしゃるのですか?

御句は雰囲気は良く、きれいな光景が浮かびますが、ちょっとリズムが…ゴールで足がもつれたような気がします(これ、イサクさんになんてことを!)。

・トレイルランゴールは花野の風の中

原句の通りトレイルランにしましたが上五と中七前半の切れ目がわからなくなるので、もし許されるのであれば、

・トレランのゴールは花野の風の中

にしたいと思いました。

しかし、山で会うトレランの人たちは、みんな礼儀正しいですね。息も切らさず「こんにちは」と言ってくれますよ。こちらはハァハァ言ってるのに(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

御句。風をあつめる、というところに詩がある句だと思いました。はっぴいえんど?
そういう意味で、トレランとかゴールの要素が必要かが悩ましかったです。

一歩二歩花野の風をあつめをり

くらいに削るのもありかもです!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 しお胡椒

句の評価:
★★★★★

イサク様
この前は〈えもいわれぬ,,,実紫〉に丁寧なアドバイスと俳句の基本を教えて頂きました。
季語の説明をしない,,,,,そうでした。
俳句は十七音しかありません。 発想を思い切り飛ばさないと説明文のような調子になってきます。頑張りますので、これからも宜しく御願い致します。
今回のイサク様の短歌
〈トレイルラン......ゴール〉さすがだなぁ 感服しきりです。
少し変わった調子ですがしっかり五七五
〈花野風集めてゴール〉なんと爽やかな光景が浮かびます。いっぱい勉強させて頂きます。 有り難う御座いました。

点数: 1

添削のお礼として、しお胡椒さんの俳句の感想を書いてください >>

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。

御句について。

・なおじいさんと同じくリズムが気になりました。
季語「花野風」の句にしては、爽やかすぎるような気も…。

「トレイルラン」を「トレラン」に略して(「トレイルラン」も「トレイルランニング」の略らしいですし)、

 トレランのゴールに花野風来たる

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 柴崎恵子

句の評価:
★★★★★

イサク様
ピンクの彼岸花の句に添削頂きありがとうございます
添削の句に土手を入れて頂けて嬉しいです
土手の風景を表現したかったので
トレイルランって蘭の一種かと思いました
いろいろ勉強不足ですみません🙇‍♀️
又宜しくお願い致します

点数: 1

添削のお礼として、柴崎恵子さんの俳句の感想を書いてください >>

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました。
白と紺イコール制服の男女とは、ならないだろう、一人よがりな句だと、感じていました。。私の実体験です。

さて、花野ですが、最初トレイルランてなんぞや?みんなの添削読んで、わかりました。俳句始めて、2ヶ月なので失礼ありましたら、お許しください。そして、テンポ悪いなと感じました。
トレイルランとゴール。いんを踏めばリズムが面白いのでは?素人がなにを、生意気なって、感じですよね。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

イサクさんこんにちは。
いつもお世話になっております。

御句
とても爽やかで良い句だと思いますが、やはりリズムですかね~。
言葉をいじらずに五七五のリズムにするなら
「花野風集めてゴールトレイルラン」ですが、カタカナが続くので読みづらいですね。

・ゴールという要素を捨てて
「花野風集めながらのトレイルラン」
・トレイルランを略さずに
「花野風集めトレイルランニング」

どちらも微妙ですかね。
長谷さんの添削例に一票で。

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「トレイルラン花野風集めてゴール」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

新米の句の添削ありがとうございます。
新米が炊けるのを楽しみに待つ句です。提案句はとても参考になります。「蒸気立ち込め」は「炊きあがる」で良いのですね。勉強になります。

「トレイルラン」が分からなくて調べました。修業のようなハードなスポーツなのですね。一読者として、苦しい道程を終えた達成感を「花野のゴール」と表現されたのだと感じました。素敵な句だと思いました。
初心者です。違っていたらすみません。

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

炎天やひと撞きなんぼの鐘の声

作者名 菊水 回答数 : 4

投稿日時:

雨上がりヤコブの梯子西に出り

作者名 ささゆみ 回答数 : 2

投稿日時:

紫陽花やあうらやさしき土の道

作者名 佐渡 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『トレイルラン花野風集めてゴール』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ