俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「半月や」には沢山のコメント有難うございました。微妙な相手からの待ちかねた連絡だったので、それだけでホッとしてしまい、他の描写が疎かになりました。数々のご指摘感謝します。
本句は、秋刀魚の時にお出ししようと思っていて、推敲が遅れたものです。最初は「秋刀魚焼きながらオペラの才女かな」でしたが、オペラを歌っているのに見ているみたいに読めることと、才女かどうか外から見ただけでわかるのかと思い、やめました。
でも掲句ですと、逆に女性かどうかわからない懸念はありますが・・・。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 森本可南

なおじいさん、教えてくださって、ありがとうございます。
星は、本物でないといけないのですね。

さて、さんまの句
楽しい雰囲気がそして、さんまの焼ける匂いがしてきそうで、食べたくなりました。
ルンルン♪な気分。伝わります。情景も浮かびます。
私も、こんな句、作りたいです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 えびら屋

句の評価:
★★★★★

なおじいさま
批評ありがとうございます。
そうなんです。季語の件、自分でもわかってはいるのですが他の語句が思い浮かばずあの状態になってしまっております。
経験を積めば思い浮かぶのでしょうか。

御作、拝見しました。
楽しげに秋刀魚を焼く情景が、良い香りを伴って見えるようです。こんな楽しい一句を詠めるよう精進します。
今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、えびら屋さんの俳句の感想を書いてください >>

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは。「秋の蝶」の句へご意見ありがとうございました。
「にて」が説明っぽかったですね。作った時はそれほど気にならなかったのですが、後から見るとその通りです。(笑) 負乗さんの添削がいいなあと思いました。
まだ暑さが続きそうですので、お身体をお大事になさってください。またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

なおじい様

人選おめでとうございます㊗️
そうですよね!救急車も急いでいますが安全第一止まれで止まるのですよね。
炎天のなか焦ったい。
なかなか発想出来ない御句だと思いました。

コメント有難うございました。
なおじい様に言われて実は初めて気がつきました。全く入選すると思わずいたので舞い上がり、降り抜くと投句していたのにも気がつかず💦
私の気持ちとしては振り抜くでした。
よく佳作に取って頂きました。

これからもご指導宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。生活・人選ご一緒させていただいています。
生活の句のクオリティなら、ポストも選には入りそうですけれどね・・・

御句、面白いですね!

後半の「他動詞+~ながら」がやや報告・説明っぽくなってしまっているようにも感じますので、解消したいですね。秋刀魚を主役にして。

・鼻歌はオペラ秋刀魚の煙へと

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。

御句について。

・良いと思います。「~ながら」もオペラの鼻歌(ハミング)では自然に感じました。

添削ではなく、おかえさきさんのコメントにある「オペラの情報」を入れるとしたら。
曲名までは入れられそうにない(ぱっと思い浮かんだハミング向きの曲は、どれも曲名が長いので)ですが、

 秋刀魚焼く間の鼻歌はプッチーニ

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

生活・人選おめでとうございます。道場の多くの方が入選されていてよかったですね。
秋刀魚を焼きながら歌うオペラって何だろう?「蝶々夫人」かな。
とても楽しそうな句で、こちらの気持ちも明るくなりました。

・秋刀魚焼きつつ口ずさむオペラかな

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

再訪です。
道場の件、↓ここから飛んでみてください。
https://www.nhk.jp/p/gyuttoshikoku/ts/7MXVZZ52K3/blog/bl/pKyjJXApJB/bp/pMygDO7VDA/
もしこれでも見られなければ、結果と句をお教えします!

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。再訪です。

ギュッと四国について、イサクさんがリンク張られていますが、だいたい以下の手順で見られるかと。
(ブログの意味不明な文字列のアドレスは、いつまで有効か解らないので)

 1.「夏井いつき俳句道場」で、GoogleやYahoo!の検索。
 2.検索結果の上の方に表示されるNHK松山放送局のページに進む。
 3.画面下側にある「放送で紹介した俳句」のリンクから、結果発表のブログに進む。

「マスク上げ下げ」の句、現在を詠んだ句という感じがします。
「マスク」が句の中心にあって、人によっては季重なり云々を気にされるかもですが…、そこはまあ「マスクを鳩として放て」のN先生ですから。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます!

炎天も芋煮会もおめでとうございます。
御句。好きですね!
ブロッコリーゆであがる刹那熱唱/江口小春
を思い出しました。秋刀魚を焼く心持ちが湧きます。そういう意味では、ながら、を少しいじりたいですね。長谷さんのプッチーニがいいですねえ。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

なおじいさんこんにちは。

俳句生活人選おめでとうございます。
私は俳句生活への投句は初めてでしたが、人選に選ばれることができました。
しかし、なおじいさんやイサクさんらの句をみると、何故私が選ばれたのか不思議なくらいです。
ビギナーズラックのようなものだと思って、この結果に満足せず日々精進あるのみです。

さて御句ですが
オペラという高貴なものと、焼秋刀魚という俗なものの対比が面白いと感じました。
情景も見えますし、秋刀魚を焼いている人物の上機嫌な感じも伝わってきます。
「は」という助詞選択もいいですね。
私からは特に言うことはないですね。

勉強になります。
次回も楽しみにしてます。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ひとりじめてふ名の西瓜分かち合ふ

作者名 小西晴菜 回答数 : 6

投稿日時:

松風の鳴海街道夏つばめ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

ぼうたんや蕾膨らみ支柱立て

作者名 素一 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ