俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一年の教へに感謝かたつむり

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。
今日は私の記念すべき初投句の日です。一年前の6月11日、「柑橘類棚から消へて夏は来ぬ」以下三句を投稿させていただき、道場生活が始まりました。
一年経ち、俳句は一つも上達しませんが、皆さんからのコメントは全て参考にさせていただいていますし、また、僭越ながら皆さんの作品にもコメントさせていただき、これまた勉強になっております。
本当に有難うございます。これからもよろしくお願いします。

最新の添削

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 友也

なおじいさんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

御句、取り合わせが素晴らしいなと思いました。私は「かたつむり」で一句読もうと思ったのですが、平凡なものしか詠めなかったので。私は批評・添削はできませんが、いつも大変お世話になっているなおじいさんに、私の大好きな台湾のJay Chouの「蝸牛」という曲の詞を贈ります。

この重たい殻に、ずっと耐えていくべきなのか
そして一体どこを探せば青空が見つかるのか
そよ風に乗って、ひらひらと漂って
これまでの傷だって少しも痛いなんて感じない
僕は一歩一歩、上へ向かって這い上がるんだ
太陽の光を待って、そしてその顔をじっと見つめて
小さな空には大きな夢がある
この重たい殻に、軽やかな想いをこめて
僕は一歩一歩、上へ向かって這い上がるんだ
そして一番高いところから、葉っぱに乗って前へ飛び立とう
あの小さな空が流す、涙そして汗
いつの日か僕だってあの空へ・・
僕は一歩一歩、上へ向かって這い上がるんだ
その一番高いところから葉っぱに乗って前へ飛んで
風の吹くままに 流した涙、そして汗
僕は一歩一歩、上へ向かって這い上がるんだ
太陽の光を待って、静かにその顔を見つめて
小さな空には大きな夢がある
いつの日か僕もあの空へ・・ 
風の吹くまま 流した涙、そして汗
いつの日か僕もあの空へ・・

「女学生」への添削ありがとうございました。日記は苦手なので付けていませんが、インパクトのある出来事ははっきり覚えています。シンガポール・マレーシア・オーストラリアについてはまだまだエピソードあるので、来年の夏に投句しようと思っています。

初秋になった今は、気候も日本と似ている8月のソウルについて詠もうと思ったのですが、季語の選択を誤りました。「女学生」ではやはり秋空とか、他の季語にしておくべきだったなと思います。

そして本当は「髪の綺麗な」とか「英語達者な」とか女学生を説明する句を考えていたのですが、旅先で出会ったことを強調したくて、また説明句にしていました。本当に反省です。

実は季語が「秋◯◯」で、ソウルの旅シリーズを既に作ってあります。何か他に良い季語がないか、フィクションでもいいから何かないかとも考えたのですが、思い浮かびませんでした。その是非も批評・添削していただけると嬉しいです。

すみません、いつも長々と自分のことを語ってしまって。次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!今日も惜しみない祝福がありますように。そしてさらなるご健勝とご健吟を心よりお祈り致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、しょうもない句にコメントありがとうございました。好ましくないものを詠むときには句またがりにするというのは初めて知りました。教えて頂き感謝します。

御句:なおじいさんの俳句添削道場への投句一周年記念を心よりお祝い申し上げます。一読ですぐに句意が分かりましたよ。かたつむりの季語がとても効いてますね。もちろん、このままいただきます。!(^^)!

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

私の朧の句にコメントありがとうございます(*^^*)
推敲の余地ありましたね。
もしかしたら、推敲の余地がないのが人なのかと思ったりしました。

御句 季語の蝸牛がいいですね。

蝸牛の歩みでゆっくりゆつたり俳句を詠んでいきましょう。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます😆😆

道場一年おめでとう🎉㊗️🍾ございます!
長いようで短い一年でしたよね〜!なおじいさんの句にもコメントにもいろいろ学びや癒しがありました!これからもよろしくお願いします!
わたしも蝸牛のように粘り強くやっていきたいと思います!よろしくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、一周年おめでとうございます!これからもガンガン勉強させてもらいまーす!
蝸牛はまさに地道に確実に歩み続ける なおじいさんにピッタリの季語ですね!

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

いい句ですね!あと朧の人選おめでとうございます!良きライバルが増えました!

なおじいさんとのやりとりも楽しかったし、素晴らしき一年でした。今後とも宜しくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 ささゆみ

句の評価:
★★★★★

なおじいさん
添削道場投句一周年
おめでとうございます。
更衣と梅雨晴の拙句の添削
ありがとうございます。
まだ、一年なのですね。
でも、ランクははるかに追い越されて、かたつむりなのは、むしろ私の方だなぁ。と感慨に耽っております。

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
一年ってはやいですねぇ・・・
これからの一年も(その先も?)よろしくお願いします。

卓鐘様のところのコメントに割り込む形ですが、
私が主に投句している先は◆ネットで投句できる ◆ネットで結果を確認できる ◆投句・選句料なし(これは大きい) ◆結社無関係 このあたりが条件です。なので自然とN先生のところが増えてます。
あとN先生のところは掲載数が多いのも大きいのでは。ボツよりも、下位でも掲載の方がやる気でますしね。
ネットで結果を確認できない新聞・雑誌系は無料でも避けてますが、長谷様、げば様は雑誌系も投句されてますね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

かたつむり生きる俳句を残すかに

回答者 幸福来々

句の評価:
★★★★★

コメント失礼します!

なおじいさんの句には、いつも癒やされます。
本当に優しいお人柄だなと思わせてくれる句とコメントで、私にとってはこのサイトのオアシスです。

コメントと句でしかなおじいさんのことは知りませんが、季語『かたつむり』もなおじいさんと合ってるなーと思いました。
かたつむりは、前にすすむために自分の水分を使ってて、実は必死に生きてる生き物だそうです。
なので、足跡のように点々と足跡が残ります(※乾燥した場所での接地面を小さくすることで、できるだけ水を失わないようにしているそうです)。
変に器用ではなく、着実にすすむ実直さをもち、人の邪魔をせず、柔らかな風体である。
私はなおじいさんに対して、まさにそんな風なイメージを持ってます。

なおじいさんみたいな年のとり方をしなければいけないと、私はいつも教えられていますよ。

点数: 1

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました
投句してすぐに
長谷様の句で
季語つゆにいるを使われているのに気がついて
これや~と思ったしだいです。
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「一年の教へに感謝かたつむり」の批評

回答者 ふり

句の評価:
★★★★★

いつも添削頂きありがとうございます。
俳句生活、おめでとうございます。
俳句を始めて一年で、なおじい様の様になれるのでしょうか?全く自信がありません。
毎日の様に投句されている皆様の様に投句してみたいですが、全く句が浮かばない事ばかり…と、マイナスなコメントになりましたが、私も自分なりにゆっくりチョットずつ進みたいカタツムリです^^;

点数: 1

添削のお礼として、ふりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蜘蛛の糸繰れば天までつづきけり

作者名 げばげば 回答数 : 24

投稿日時:

友逝きて露に非ずや天の邪鬼

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 2

投稿日時:

冷やかにフェンスの網目に座す雀

作者名 ゆるくわ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一年の教へに感謝かたつむり』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ