俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

マスクなきうぶな鼻すぢ春灯

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日の夏井先生のラジオは今の国際状況を憂う句の特集で、私たちに何ができるのだろうねー、と先生がおっしゃった後に詠まれた、いさな歌鈴さんの句にグッと来た神回でした。

言の葉を春の灯として手渡さん

うー、言葉を希望として紡いでいく、これぞ詩ですね。
私も別日に読まれたのですが、私の方は艶っぽい句ばかり投句してて情けなくなりました。
掲句はそのうちのボツの方の句です。

最新の添削

「マスクなきうぶな鼻すぢ春灯」の批評

回答者 佐渡

げばげば様 おはようございます。いつもご指導ありがとうございます。

ご指摘のとおり日本語を一から勉強しないとなりません。

マスク顔はたしかに綺麗に見えますから、それをなしでうぶなと表現は良いですね。
これからもご指導よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「マスクなきうぶな鼻すぢ春灯」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。いい句ですね。私もコロナ禍でマスクをしている女性が、マスクを取ったらとてもきれいだ的な句は溜まっているのですが、マスクは冬の季語という縛りのためになかなか世に出さないでいました。

しかしげばさんは、このマスクはコロナ感染対策のためにしているものであり、季節とは関係ありません、という確固たる意思のもとにお詠みですね。それがわかります。

御句、私は、こだわるようですが、個人的に、あくまで個人的に「鼻すぢ」の表記が苦手であり、私の「お手本帖」には、

・マスクなきうぶな鼻すじ春灯

と記録させていただいていいですか。m(_ _)m

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「マスクなきうぶな鼻すぢ春灯」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんばんは😊
いつもコメントありがとうございます。
何気に、「うぶな鼻すぢ」のうぶな姿が見えて、好きですね。
美しき人美しくマスクとる
京極杞陽
なんて句もありますよね。
だだ、「マスク」は一応、冬の季語なんですよね…有名無実ですが。
夜より朝の方が、私は好みですね。
「マスクなきうぶな鼻すぢ春の朝」
あるいは…
「マスクなきうぶな鼻すぢ春の雨」
うむ…ちょっとヤバいかな😅

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「マスクなきうぶな鼻すぢ春灯」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます
没句だそうですが、この句いいです。
「うぶな鼻すぢ」と言う表現が、マスクで素顔を見ることの少なくなった今の世で、とても新鮮であり呼吸をも感じます。季語・春灯の艶やかさを含む特性ともマッチしています。爽やかさと艶っぽさを併せ持った良句ですよ!

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「マスクなきうぶな鼻すぢ春灯」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつも添削ありがとうございます
マスクが冬の季語だった事が
わかり躊躇してました
雰囲気よくわかります。
マスクなしが、早くきてほしいですね

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「マスクなきうぶな鼻すぢ春灯」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です。
前回げばげば様の
宿題で、(笑)
取り合わせ、できてましたでしょうか
そのままいただきます。と
一応言って頂いたので嬉しいです。😃🎶
僧と草はかけてみましたが
ちょっとクサかったかも(笑)
ご指導ありがとうございました

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「マスクなきうぶな鼻すぢ春灯」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・コメントありがとうございました。
御句・・マスクを外した鼻筋をうぶなと表現したのはさすがですね。私には思いつきません。春灯しで横顔にやわらかな陰影を感じたのでしょう。鼻だけに焦点を当てたのもいいですね。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「マスクなきうぶな鼻すぢ春灯」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

 こんばんは。江ノ電や~の句へコメントありがとうございました。遠景の江ノ電は僕のイメージ通りです。伝わってほっとしました。
 御句の感想です。最初、 マスクなき は他の言葉に置きかえてもいいのではと思ったのですが、よく味わってみると必要であることが分かりました。よく考えられたドラマのワンシーンのような句ですね。春灯がよく効いていると思います。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

残る虫残されて鳴く母の墓

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 0

投稿日時:

山本海苔の夜長

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

投稿日時:

夫は今義父の椅子にて日向ぼこ

作者名 中村あつこ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『マスクなきうぶな鼻すぢ春灯』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ