俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「猫になりたい」に多数のコメント有難うございました。
本句はお題で詠みましたが、冬の季語ですよね!?
ある休日の昼下がりの光景ですが、季語が生きていない蕎麦の句に?
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 翔子

なおじい様
きっと美味しいお蕎麦を、食べたのでしょう。✨それから添削ありがとうございます。まだ、助詞等も知らない勉強嫌いな私が、俳句をし、教室にまで通っているのが不思議です。日々勉強に励みます。また、ご指導宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。いいですねー、ネギと蕎麦。ぴたっと来ますね。
たしかに、蕎麦の付け合わせの葱の存在みたいになっちゃいましたが、それも葱の味だと思ったりもします。蕎麦が主役でネギは脇役。どうすればネギが立つかというのも難しいですよね。こんなのはどうかなあ。何の湯気かは想像で。味噌汁かも。
葱刻むリズムや湯気のかぐはしき
音と香りの句に。葱っぽくないですか?いかがでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

本来は蕎麦を引き立てる薬味の「葱」を主役にするなら・・・

・蕎麦ゆでて一心に葱刻みけり
・葱刻むついでに蕎麦を茹でてをり

ギャグのような句になりました。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・いろいろと考えていただきありがとうございました。朝の俎板の音は、つつがなく一日が始まるシンボルのように思えるのです。うまく伝えられなくて残念。
御句・・景はよくわかりますが、下五は「待ちてをり」の方がよいような。なお、仲のよいなおじい夫妻なら、

葱刻む妻の横顔蕎麦ゆでる

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは😊
「長葱」のコメントありがとうございました。参考になります。
御句、日常の何気ない情景で好きなのですが、一つ疑問におもぬたのは、葱を刻んでいるのは、誰なのでしょうか… 本人ですか…?
本人ならば、
「葱刻む蕎麦の茹だるはあと一分」
とか…
奥様?だとしたら、
「蕎麦茹だるさくさく葱を刻む音」
とか…
うむ…もっと面白い措辞が浮かんでくると良いのですが…

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

伊勢うどん喜んでいただけて嬉しいです。
って僕が作ったわけじゃないんですが(笑)
そんなこんなで食べたくなったので今からスーパーに行ってきます。
ありがたいことに高山でも販売しているお店があるので

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!
いつもありがとうございます!

猫柳の句コメントありがとうございます!
そもそも風に入るが意味わからぬ、でしたか。「と」以前の話ですね。
実際は電車が風を起こしたのかもしれませんが、逆に、風の中に突入していったような、そんな朝の始まりの光景でした。同じ映像の中に猫柳が風に揺れる様子があるので、猫柳も風に入っていく感じで読みたかったのですが、「風に入る」の方でしたか、「風起こす」とかじゃあ、そりゃそうやん、なので、風に入っていく感じなのでした。
わからない!という意見があるの、とてもありがたいです。なおじいズアイと鑑賞力を頼りにしてるので、アイをもってしてダメなら失敗、上五ごと推敲しなおします!いつもありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんにちは。拙句、玄関に~の句へアドバイスありがとうございました。「入る」「迎える」の動詞二つは確かにうるさい感じがしますね。ご提案頂いた句は暖かい感じがしてとてもいいなと思いました。
 御句:「刻む」「茹だる」「眺める」の三つの動詞を整理できるといいと思いました。*蕎麦茹だる間に白葱を刻みけり

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

ありがとうございます
落雲雀にしたのは
元々雲雀目線で
落ちていく時に
吉野の桜が見えて綺麗だとの
意図で詠みましたが
未熟さゆえ
皆様のご指摘のとおりです。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再訪です!

地蔵の句、コメントありがとうございます。思ったことは強くでも何でも言ってください。私の句に時間を割いてくれてること自体が貴重なのです😆

水子とうららか、はたしかに、、、ですよねー。水子地蔵に悲しげな季語を合わせると切ない感じが出ます!
一方で、身寄りのあたたかみなき水子地蔵にも、こんな車通りの多い県道にある地蔵さんにも、だれかが灯を絶やさず続けてることに、うららかな春を感じた、そんな句でした。ちなみにこれは選ばれた句ではありません、没句です!

いつき先生好きです。たくさんの句も好きですが、縦の関係の結社でなく、俳句好きを広げましょという考えに共感してます。ただ、どちらかというと、いつき先生に、だけでなく、俳句自体に執心という感じです。

拙句がいつき先生に合うなんてあまりにもおこがましすぎる話です、いつき先生に投句してる割合が他の先生より多いだけです。
ただ、自分の句をさらに磨きたいとは思うので、いつき先生に限らず、NHKや岩波やいろんな先生に投句しています!多作多捨投句することで、兼題季語の勉強にもなりますし、俳筋力がかなりつきます!

それくらいハマるほど面白いものだとは思いますし、ハマらせてくれたのは、なおじいさんをはじめこの道場のみなさんなので、この道場がライフワークになってます。この道場の方が選に並んでるとうれしくなります。先週は、今治バリバリラジオでダックさんが天に選ばれてテンション上がりました!みなさん励んでますねー。
なおじいさん、いつもありがとうございます😸

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

◆蕎麦の茹だるを待ちたる刻み葱
と上下を入れ替えて葱が主役にしてめました。
ただ、動詞二つで不格好ですね。
◇仕上がりを湯気の向こふで刻み葱

点数: 0

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

目に青葉頭にクイズ涼やかに

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

元旦や集いし家族みな笑顔

作者名 中村あつこ 回答数 : 4

投稿日時:

春深しこころ至らず老ひにけり

作者名 あらちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『葱刻み蕎麦の茹だるを眺めをり』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ