俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

渋谷路上置き去られたるパイナポー

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ちょっと実験句です。みなさんの感想をどうぞ。
(実験のような句しかない?そんなことないです)

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「渋谷路上置き去られたるパイナポー」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

パイナポー、パイナポーですね…。
「渋谷路上」との取り合わせといい、敢えて軽薄さを出そうとされたのだと理解しました。
実景を詠まれた句なのかわかりませんが、「パイナポー落ちてんじゃんwww」みたいなこと言いながら若者が通り過ぎて行く場面が目に浮かびました。
でも一方で言うほどパイナポー言わないよな、とも思います。
上記の若者も多分過剰なノリがサムくて周囲から若干距離置かれ気味かと。
そう、ちょっとそういう「過剰なノリ」の感じが出ちゃっているように思いました。
パイナップルはそもそもが陽キャなので、わざわざパイナポーと言わなくてもいいと思います。
路上にただあるだけでもう面白いのですから。
(ただ、私もパイナポー言いたくて何度もパイナポーパイナポー書いてしまいました)

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

「渋谷路上置き去られたるパイナポー」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつも勉強させていただいております。

拙句に必ずご評価ご添削くださり、誠に有難うございます。毎回目が覚めます。

御句、何が何やらわかりません。
正直、イサク様の句だからコメントを開いてみましたが、そうでなければ…。コメントを開いても何の解決にもなりませんでした。ただ、イサク様はかつてのフェンスの時も私などの理解を超越なさっているのはわかっていますので、感想をどうぞとのこと、恥を忍んで申し上げます。
まず上五。字余りにしてまで「渋谷路上」とした意図が計りかねます。かねがね、字余りにしない努力をしましょう、と言っておられ、私も至極もっともだと思っています。ここには「渋谷」という縮められない固有名詞があるものの、定型に収めることがそこまで難しいとは思えません。
次に「置き去られたる」の意味がつかめませんでした。普通に読めば、置きっぱなしにしていたら誰かに持ち去られた、ということだと思いますが、持ち去ったのが誰かはわからないとしても、そもそも誰がなんのために置いたのか?いや、それなら「持ち去られた」というのか?では「置き去りにされた」ということ?それを「置き去られた」というか???
最後に下五。「パイナポー」とは何故?音数?軽薄さを出すため?仮にここが「パイナップル」だったとしても、何故そうなのかがわかりません。
ということで、感想というより疑問点の列挙に終始してしまい恐縮ですが本心です。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「渋谷路上置き去られたるパイナポー」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも丁寧で的確な添削ありがとうございます。
「夏休み」についてのなおじいさんのご質問ご返答も勉強させていただきました。

「青鷺」の句、最徐行という言葉にアオサギをいたわる気持ちをこめてみたんですが、やはり説明的になりますよね。驚かぬよう、は残していただいてよかった。悩みました。でも「ひき殺さぬよう」ではなく「驚かぬよう」と音すらミュートにしようというのが少しでも伝わるよう留意したのですが、まだまだ伝える力が足りません。

さて、御句、チャレンジ句ですね。パイナポー、たしかに私もふざけて「パイナポー」というときはありますが、まあ、かなりふざけているときです。
路上にその異物があるということに加えて、俳句の中にその異物が飛び込んできているというところが面白いあと思います。
そうなると「渋谷」という言葉があるから、はいはい、渋谷だからパイナポーねとすと入っていってしまい、逆に渋谷という言葉もなく、ラストがパイナポーでしめられていたら、より異物を感じて、ん?どういうこt、もしかして、渋谷などの繁華街の路上だったのか?みな、おーパイナポーじゃん、って言ってるのかなと想像させられて面白いのでは?と思ってみました。

いつもそんなことをやってるから読み手のイメージがわかない句を詠んでしまうげばげばではあります。今回私は光景の少ない句を上げてみました。こういうのはイマイチなのかあ、またぜひご意見きいてみたいです。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「渋谷路上置き去られたるパイナポー」の批評

回答者 74

句の評価:
★★★★★

こんにちは。いつも細やかなご指摘ありがとうございます。
「90タグ」は「90サイズの子ども服に名前書きする」を如何に表現するか悩んで捻り出しました。数字は今を詠んだ実感のためなので拘り過ぎても良くないのですが。語彙を増やしたいものです。

御句の「パイナポー」を見てまず連想したのがパイナップルではなく「ペンパイナポー…」の人でした。グッズでも転がっていたのかと。
パイナップルそのものが転がっていても不思議な光景ですね。
場所・物の大まかな位置がすぐに分かりますね。渋谷の路上を知る人には音や匂いも伝わりそうです。すんなり読めるからこそ下五の「パイナポー」が不可思議で面白いですね。

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

「渋谷路上置き去られたるパイナポー」の批評

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

イサク様。いつも丁寧なアドバイスをありがとうございます。
拙句「朝顔の」の季語に関するご指摘、拝読してすぐにはピンとこなかったのですが、何度か読み直して、重要な事に気づきました。私は「夏休み」のお題で「宿題」、「観察日記」と考え、季語「朝顔」の句を詠んでいるつもりでしたが、いつのまにか「観察日記」が季語であるかのような感覚になっていたと思います。字面には「朝顔」とあるが、景の中に無いということ、実感として、よくわかりました。
やはり自分ひとりで俳句に取り組んでいたら、こんなことには気づけず、独りよがりに陥ることと思います。イサク様のアドバイスにあらためて感謝いたします。
さて、御句ですが、渋谷には行ったことがなく、繫華街のイメージだけしかありません。でも、「パイナポー」とは、日本でいうところの「パイナップル」ではなくて、
正しい英語の発音ですよね。それが、繫華街で置き去りということは、海外から来られて、飲食業や風俗業などで苦労されている方々の象徴でしょうか。コロナ禍で失業しても保障などもままならず・・・というような。見当違いの解釈、ご容赦ください。

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

「渋谷路上置き去られたるパイナポー」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
コメントありがとうございます。
連投失礼します。

夏の月の句、コメントありがとうございました。
そうですよね、酔ってるという捉え方がぴったりのような。詩はともかく(既視感もありますが)俳句は描写だという話なので、こういうのは俳句としてどうなのかなとご意見をお聞きしたかったのです。
こういうところが、歌詞や詩歌と俳句の違うところなのでしょうか。それなら俳句を追求してみたいと思っています。

クサイ句がまた出てきてとしても、ぜひまたご指導お願いします(笑)

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

渋谷路上誰が捨てしかパイナポー

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクサン、こんにちは🙂
拙句、「民草に〜百日紅」の句ですが、現在ではほとんど使われなくなった「民草」「令嬢」…百年も前の言葉ですね。それを、敢えて使ってみたかっただけです。ご批評にあった、"無言の差別意識"…仰るとおりかもしれません…😔 小生、案外"貴人"に弱いせいか、そういう言葉が出てくるのかも…
ただ、私は、お分かりの通り、"上級国民"や、"セレブ"などと称するものとは、全く無縁ですので、お許し下さい…☺️
あ、それと、「あら大胆」の句、多少なりとも"お褒め"頂き、ありがとうございました😉  
人から聞いたことですが、俳句は、すっきり、はっきり、どっきり、が良いそうです。楽しくやりましょう。
さて、御句ですが、小生、若者とはあまり接触がないので、何とも言えませんが、「パイナポー」の軽さに、諧謔味があるかな、と思いました。
口で言っている感じを、より強調するのが良いと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「渋谷路上置き去られたるパイナポー」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつも勉強させていただいております。
拙句夏の草およびESGにご評価ご添削有難うございました。
ESGのほうはわざわざお調べくださりお手間おかけしました。提案句、おかげ様で良くなりました。

さて御句につきまして、再度登場させていただきました。朝方は私の読解力不足のせいで、的外れな質問をダラダラ失礼しました。読みきれない部分があり、他の皆さんも同じではと、愚かにも皆さんを代表するような気持ちでくどくどお聞きました。そしたら皆さんわかってらっしゃって、まるでわかっていないのは私だけでした。
特に上五の「渋谷路上」の字余りに、なんであんなに噛みついたのか、今では不思議です。すみませんでした。
卓鐘さんのコメントで、そうか、パイナポーは酔いつぶれて放っておかれたパイナップルみたいな頭をした兄ちゃんか!と思いましたが、パイナップルが季語である以上、パイナップルみたいな頭の兄ちゃんでは季節感とか出ませんよね?ですので本物の果物のほうだなと。これは最後までわかりませんでした。

そこでいっそ提案句を作ってしまおうという暴挙に出ました。
(パイナポーで提案句)
渋谷路上置いてきぼりのパイナポー
渋谷にて路上にゴロリパイナポー
置き去りの渋谷の路上パイナポー
パイナポー置き去りされてセンター街
(折角ですので、パイン頭の句)
 道の端忘れられたパイン頭
 捨てられし渋谷のパイン頭かな
これらは添削などと大それたものではなく、読解しようとした中で出てきたので置かせていただいただけのものです。お読み捨てください。

昨日スーパーで、メロンかパイナポーか迷ってメロンにしたのですが、パイナポーにしておくべきだったかな…。そうすればピンときたかも…。
よろしくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「渋谷路上置き去られたるパイナポー」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・ご指摘の通り類想感強いです。句会には出せません。見栄がありますから。
御句・・他の方が実験というのなら分かりますが、イサクさんだと分かりません。
いわゆる俳句から、逸脱しているのは、上五の字余り、通常嫌う受け身表現、なじみのない季語の言葉、それに全体を比喩にしている(これは分かりませんが)。と思いましたが、実験というほどでは。私には分からない実験があるのでしょう。
なお、プレバトに出て来そうで、卓鐘さんのコメントが抜群。
そこから一句…コスプレのまるで路上のパイナポー

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

干蒲団お尻残して隠れんぼ

作者名 ドキ子 回答数 : 2

投稿日時:

窓の外雲に見とれて手に雫

作者名 池上梨沙 回答数 : 2

投稿日時:

掘炬燵もう君以外愛せない

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『渋谷路上置き去られたるパイナポー』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ