俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鍵っ子の帰宅迎える風邪の母

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 昔、両親は忙しく働いてました。たまに風邪等で体調が悪いと家に居ましたので、母がいつも病気だといいなと思ったこともありました。

最新の添削

「鍵っ子の帰宅迎える風邪の母」の批評

回答者 イサク

おはようございます。

御句、自分が鍵っ子でも母でも「帰宅」「迎える」という説明が不自然に見えます。

第三者が家にいて客観視しているならわからなくもないですが、鍵っ子と母以外にもうひとり家にいるの?となってしまうと、句の魅力が半減します。
説明を抜いて、受け手の想像に任せてみたいです。

・鍵っ子のただいまの声風邪の母

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鍵っ子の帰宅迎える風邪の母」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

あつこん様、こんにちは。
体験に根ざした良い句ですね。
上五を「や」で切りたくなりました。「や」と来ると古語がふさわしいので、

鍵っ子や帰宅迎ふる風邪の母

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「鍵っ子の帰宅迎える風邪の母」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。共感の句ですねー。
わたしも鍵っ子だったので、家について、鍵をガチャガチャとやると、逆に鍵が閉まって、あれ?いてる?と思うと、母がいるときのなんか嬉しい感じ。心配だけどうれしい。そんな句ですねー。そのままいただきます😆

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「鍵っ子の帰宅迎える風邪の母」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。あつこん様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。味わいのあるいい句ですねー。読めば読むほど味わいを感じます。
私は幸いにも、家に祖母がいましたし母親も働いてなかったので、鍵を持って学校へ行ったことはありませんでした。
しかし御句には共感しますよ。
このまま鑑賞させていただきます。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼けに燃える拓郎野外フェス

作者名 そうり 回答数 : 11

投稿日時:

一晩を炬燵に伏した病かな

作者名 腹井壮 回答数 : 2

投稿日時:

冬凪や川面にビル河川敷

作者名 やまの はるか 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鍵っ子の帰宅迎える風邪の母』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ