俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

成人の日やそれらしき姿なく

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「松過ぎて」にコメント有難うございました。勉強になりました。
本句は本日の率直な感想です。コロナのせいなのか、単に私がそういう地域を歩かなかっただけなのか…。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「成人の日やそれらしき姿なく」の批評

回答者 よした 山月

なおじいさん、こんにちは

おでん屋台(笑)の句コメントありがとうございます。
句からの意は足らずとも、お酒好き?!で伝わったのでしょうか。
全てがバレている感じです(笑)

仕事が遅くなり帰途に着いた家の少し手前。
不定期に出没する軽トラ屋台
赤提灯と、薫り湯気、人様の気配に
ついつい呼ばれてもいないのに
のれんをくぐってしまうんですよね💧

老若男女、肩書き立場も関係なく
一期一会で酒酌み交わすことの、なんと楽しく美味しいことか!!!

までが気持ちでそこからは剥いで剥いでが一苦労です(笑)
なおじいさんの提案句もまさにどんぴしゃでございました。
ありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「成人の日やそれらしき姿なく」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再訪です。

冬苺の句コメントありがとうございます。
そうですよねー、取り合わせってどういう仕組みなのっていうことに対しては疑問がついてまわりますね。私の妻にも、これってなんでここでこれが出てくるの?って言われます。あながち全く無関係のものってわけではないのですが、、実際ヨーカドーで母は苺を手にしてますし。

たとえば、どんな季語なら腑に落ちますか?そこから考えるのも一つかもです。
・青く透く母の血管冬の風
ならどうですか?冬の風のわびしい感じと母の老いていく血管とがぴたっとくるように思いますよね。
・青く透く母の血管冬の雷
ならどうですか?わびしいに加えてちょっと険しい感じや衝撃のようなものも感じますよね。
「冬の星」とか「冬ざれ」とか「雪催」とか「冬の海」とかは。
この辺りは、私が母の血管を見た場所として納得する、時候や天文や地理の季語なので、そういう場所に母がいたのだなあと、なおじいさんも納得いきやすいのかなと思います。意味としてつながりがるように思えるからだと思います。

では、モノの季語ならどうでしょう。植物や動物の季語って。
これは母の血管とどう結びつくの?となりますよね、そのときに納得いきにくいのかと思います。でも、私の中では「冬の風」と同じです。母の血管と冬の風が並んだら、あーわびしいなあと思うように、植物や動物にも季語の本意とか共通の感覚みたいなのがあるということで。
「苺」なら初夏なんですよ、なおじいさんの大好きな夏に入っていく感じのときに赤赤と。でも、冬苺は、この寒い中実をつけていくのです、それでも赤赤と。そして、夏の苺と違って、少し衰微を感じるような。(今はハウス栽培が多くて赤赤と立派ですけど、、、)
なんか、老いたる母の血管、流れる血にぴたっと合うと思いませんか?これは、冬の風と合うという感覚と同じ感慨なんです。スーパーで小さくなった母が苺を持った時に、ぴたっと合うなあと感じて句になっていきました。
こうなると、なおじいさんは、実際に、母が苺を持ったから、腑に落ちたとおっしゃるかもしれませんが、もし持った姿がなくても、
「母の浮き出た血管」と「わびしく赤い苺」というモノと季語自体が、うまく響き合ってるなあと思ったりもするわけです。何でもいいわけではなくて、蜜柑じゃだめだろうし、セロリでもダメだろうし、やはり冬苺でしょと。
そこで、一生懸命歳時記を読んだり例句を読んだり、実際に体験してみて、季語を知っていきたい!季語ってめちゃくちゃ奥深いと思ったりするわけです。特に植物や動物はそこが難しいというか共通の感覚って何かというのが難しいというか。

実際、いろんな方の例句を見ていても、一物句ってなかなか少なく、やはり、二物取り合わせの句が多いです。何を取り合わせるかによって季語の無限の可能性があるような気もして。そういう意味では、なおじいさんもぜひチャレンジしてほしいですし、句作の幅が広がって多作できるようになるのかなと思ったりもします。
これが私の思う取り合わせでした。間違ってるかもーー(^▽^)/よろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「成人の日やそれらしき姿なく」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再々訪です。
コメントありがとうございます。

冬苺買ふ母の手の青き筋
めちゃくちゃいいと思います!手元にぐーっと寄って!佳句です!
そしてこれは取り合わせをやってると思います。その上、冬苺と母の血管が関連ないといやだというなおじいさんの思いをクリアしてるので完璧です!

私の方は、スーパーでの一幕か家庭菜園か食卓か、そこにこだわりはなく、見せたい光景は冬苺と血管だけだったので、それに絞りました。なんで、冬苺なんだろ、買ったんかな?実をもぎってるのかな?あ、病室かな?というのは読者へ。そのかわり透く、とか、血管、とか措辞を12音使いたい。

なおじいさんは、そこは青き筋で十分やから、苺出てくる状況説明しておきたいという考え。それが買うシーンならつながりは納得できる!ということなので、スーパーの光景に絞りたいというかたちです。その方が限定されて読み手に優しいし、わかりやすさも増すと思います!何を見せたいかだと私は思っています😆

結果、どちらにしろ取り合わせをやってるのは同じです。母の筋と冬苺を合わせたわけです!なおじいさんの句もセロリを持ってたら感慨はかわります!

というのが、私なりの感想でした!私の考えなので、合ってるとは思わないで見てくださいね!そして、やはりつながりを重視したいというなおじいさんの気持ち、しかと受け止めました😆
長文二日連続失礼しました!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「成人の日やそれらしき姿なく」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。ストレートな感想でとてもいいと思います(^▽^)/
今日は成人式だなあと、周りを目で追って、それらしき姿を探しているというなおじいさんの人柄というものも出ています。

ちなみにうちの姪はちゃんと振袖着てセンターへ行きましたので、世の中、成人式は行われてますよ(^▽^)/

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「成人の日やそれらしき姿なく」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんばんは。
私もテレビのニュース以外に成人式の雰囲気を感じることがありませんでした。
書き込みしてる時に間違えて生存式と出て、我が身のことと笑えました。
 笑うのも一人ですが、慣れないといけませんね。
 いつもご添削ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

成人の日や永遠にそれらしく

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、またまたこんばんは😊
情景としてよく分かりますし、私も同感なのですが、この句は、単なるニュースになっていると思います。
まあ、私の感覚かも知れませんが、''時事ネタ''は川柳になってしまいます。
しゃらくさい言い方かも知れませんが、詩的表現は''永遠の相''で捉えなければいけないかな、と…
うむ…単純な私の''俳論''ですが…

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「成人の日やそれらしき姿なく」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

早速お返事くださり誠にありがとうございます。大変よく分かりました。難しくても少しずつ文法の勉強をしてゆきたいと思います。<(_ _)>

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「成人の日やそれらしき姿なく」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

コロナなどすっかり忘れた時代にこの句を見たら「成人の日を迎える高校生の少ない過疎地域の句」でしょうか(まもなく18歳成人ですよ!)
あるいは今よりも、直接参加せず、web参加が当たり前の時代になっているかもしれませんね。
そういえば、どちらの意味でも「成人の日にお酒を呑む」という儀式はなくなっていきますね。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「成人の日やそれらしき姿なく」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・表現力不足で誤解されましたが、雪の中の散骨ではなく、散骨があった海という意味でした。
御句・・このままでいいと思いますが、映像を入れて

晴れ着見ず成人の日の過ぎにけり

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「成人の日やそれらしき姿なく」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは。爪切るや~へのコメントありがとうございました。爪を切る~とのアドバイス勉強になります。ちなみに 爪切りぬ~にしたらどう思いますか?文法に弱いので感覚的には、いい感じもするし、やっぱり変かなと思ったり・・・気が向いたら再コメ頂けたら嬉しいです。
さて御句、成人の日「や」と詠嘆しているのに後半で、それらしくないと言ってしまっているのはちょっと違和感ありですね。「に」に変えたらどうでしょう。またお願いします。
・成人の日にそれらしき影もなく

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山笑うLINE誤爆の夫婦あり

作者名 山田蚯蚓 回答数 : 5

投稿日時:

鉄橋を主役に変える春夕焼

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

弁当の中身予想す運動会

作者名 マサト 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『成人の日やそれらしき姿なく』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ