俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

母の日にたんぽぽつんで渡せずに

作者 とらまる  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

小学生の時の思い出です。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「母の日にたんぽぽつんで渡せずに」の批評

回答者 塩豆

始めましてです!塩豆と申します。
基本的には一つの俳句季語は一つです。敢えて複数入れる場合もありますがそれはスゴく難しい手法です。(正直私もよくわからない…。)母の日とたんぽぽは二つとも季語ですので季語重なりとなってしまいます。最初のステップとして、まずはこの季語重なりをしないように心掛けてみてはいかがでしょうか?
ただただ綺麗な言葉を何となく並べたような初心者に有りがちな俳句ではなく、表現したい何かを明確に感じる俳句ではあると思います。

指摘事項: 季重なり

点数: 0

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「母の日にたんぽぽつんで渡せずに」の批評

回答者 腹井壮

とらまるさん、おはようございます。腹胃壮と申します。はじめまして。塩豆さんの仰る通り季重なりですがただ言葉を並べただけではない省略の美学が効いた五七五になっています。ですから私としては川柳として評価したいと思います。とてもいい句です。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

独り居の朝を冷麦けふも居る

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

そぞろ寒松葉杖刺す段葛

作者名 ゴーサイン 回答数 : 2

投稿日時:

ソーダ水相合い傘の坂半ば

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『母の日にたんぽぽつんで渡せずに』 作者: とらまる
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ