俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

呑んべいの佐藤おらぬぞ芋煮会

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

山形では佐藤さんの苗字が多いらしい。

最新の添削

「呑んべいの佐藤おらぬぞ芋煮会」の批評

回答者 松本まゆみ

竜子さん、初めまして!
小豆島からの船上での中秋の名月でした。
赤い月で良いのか迷いましたが、幻想的な月だったのであえて赤と色を誇張しました。
添削も勉強になります。有難うございました。

芋煮会の句はとても面白くて、佐藤さんに会いたくなりました。
芋煮会とかには、必ず居そうな・・〝酒が呑める酒が呑める酒が呑めるぞ~〟って歌が聞こえてきそう(笑)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、松本まゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「呑んべいの佐藤おらぬぞ芋煮会」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

竜子さんこんにちは。

御句
面白い句ですね。
なるほど、山形には佐藤さんが多いんですね(調べたら一位でした)。
山形の行事である芋煮会と掛け合わせる工夫が見られますね。

気になったんですが、「呑んべい」ではなく「呑んべえ」ではないでしょうか。
「呑んべい」という表記がありましたら申し訳ありません。
ちなみに私は「呑兵衛」と漢字表記してもいいと思いました。

添削ではありませんが、こういうのはどうでしょう。
・『呑兵衛の佐藤来ぬのか芋煮会』

またよろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「呑んべいの佐藤おらぬぞ芋煮会」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

セリフで一句ですね。いいですね。いただき!,私の友達にそこそこ飲んべえの佐藤さんがいます。関係ないか。

有名人の句にあり、れっきとした手法ですね。
”名月を 取ってくれろと 泣く子かな”
(小林一茶)「取ってよぉ。」

失礼しました。今後ともよろしく。

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「呑んべいの佐藤おらぬぞ芋煮会」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

竜子さん、こんにちは。
拙句「肉は牛じゃなきゃ豚汁」にコメント有難うございました。
「芋煮会は牛肉だからいいので、豚肉では豚汁になっちゃうよ」などとつまらぬことを呟いてしまいました。
豚肉でも、たくさんの野菜と共に煮込んだ豚汁の美味さは格別ですよね。まして秋晴れの空の下であれば。失礼しました。

さて御句拝読しました。面白い!最高です。
一つ気になった「呑んべいではなくて呑んべえでは?」という点はすでに郷里さんがおっしゃっていて同感です。

しかし「佐藤」ね。なるほど。実名。面白い。私の周りでは高橋、中村、小林、斉藤・・・呑んべえはみんな字余りで中八になっちゃいます(笑)。

これを実名入れなかったらどうかな?

・飲み助のあいつおらぬぞ芋煮会

う〜ん、つまらないかもしれない。実名より「あいつ」とかにしたほうが想像の幅が膨らむかと思いましたが、御句の場合、「佐藤」でも、読み手はそれぞれに自分の周りの呑んべえに置き換えてくすっとしますね。余計なお世話でした!

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「呑んべいの佐藤おらぬぞ芋煮会」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

こんばんは😊竜子様♪
いつもお世話になっております。
「猫のお尻」の句にコメント添削ありがとうございます。そうですね、助詞の「は」や「で」は難しいですね。でばがには避けると基本にありましたね。助詞の使い方をまた勉強していこうと思います。ありがとうございます😊
御句、発想が面白いですね!
苗字で一番多い佐藤さん、でも今日の芋煮会に居ないのはあの、酒好きの呑んべぇの佐藤さんなんですよね。どこに行ったんでしょう?!
竜子様の句に私の想像で返答してみます。
・板の間に佐藤寝てをり芋煮会
すみません💦またよろしくお願いします😊

点数: 1

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

「呑んべいの佐藤おらぬぞ芋煮会」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
いつも切り口が新鮮ですごいと思います。佐藤さんなんて。

我が街は佐藤だらけの芋煮会

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

竹落ち葉たばこのうまき川べりに

作者名 四郎 回答数 : 0

投稿日時:

薄氷を削りし滑走路の朝

作者名 世良日守 回答数 : 3

投稿日時:

図鑑閉づ花に迫りし山の嶺

作者名 鳥越暁 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『呑んべいの佐藤おらぬぞ芋煮会』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ