俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夫に添ひ半歩先ゆく花野かな

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 こちらに寄せて頂く前の9月に、初心者用の部に投稿してみてました。
発表があって、今日載ってたのでちょっと嬉しいです。

最新の添削

「夫に添ひ半歩先ゆく花野かな」の批評

回答者 はや

夫婦の心の通い合いを感じるとてもステキな句だなと思いました。
これまでお二人で築いてこられたあたたかい関係性があるからこそですね。
「半歩先行く」がじーんときました。並んで歩くこともあれば、ときに手を引いてもらうこともあり、自分が先を行くこともあり…という、長い人生をともに歩む夫婦の在り方を思いました。

「やや寒や…」へのコメントありがとうございました。
お孫さんの姿と重ねていただいて嬉しく思います。
私も初心者なので、何かお気づきの点がございましたらお気軽にコメントください!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夫に添ひ半歩先ゆく花野かな」の批評

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

あつこん様。はじめまして、小西です。拙句「セーラー服の有権者」にコメントくださり、ありがとうございます。
さて御句、単独ではもちろんですが、今までのあつこん様の手術室等の句を拝読しているだけに、とても味わい深いです。
ご主人の容態も安定し、散歩に出られた様子でしょうか?
「半歩先ゆく」に優しさと明るい心持ちが両方表現されていると感じました。
今後とも、よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

「夫に添ひ半歩先ゆく花野かな」の批評

回答者 大江深夜

句の評価:
★★★★★

どうもこんにちは。
とても良い句だと思います。御主人さんへの愛の深さが伝わります。
それにしても理解不能なのが久田しげきさんのお言葉です。「半歩先行く」はどこにも日本語としての破綻がありません。以前から感じていましたが独り善がりのコメントが目にあまる時があります。

点数: 1

添削のお礼として、大江深夜さんの俳句の感想を書いてください >>

「夫に添ひ半歩先ゆく花野かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

このポストの句、あつこんさんだったんですね(^▽^)/掲載おめでとうございます!
そう聞くと、半歩下がっての時期が過ぎ、半歩先を添っているという句が最近のあつこんさんの句を見ていても、なるほどとわかるような気がします。花野にもぴたり来るような。

やりましたねー(^▽^)/「小春」は中級で出してみたらいかがでしょうか!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夫に添ひ半歩先ゆく花野かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。あつこん様、いつもお世話になってます。
御句、何かの賞をお取りになったようで、おめでとうございます。
だから持ち上げるわけではないですが、そんなことをお聞きしなかったとしても、これはすごい句です。

人生が詠まれています。それもあつこんさんお一人ではない。ご夫婦の細やかな愛情が感じられます。

特に「半歩先ゆく」という措辞。これはもう、感動で言葉が出ません。
普通は(ごく一般的な考えとして)、妻は夫の半歩も一歩も後ろを歩く、いわゆる夫唱婦随でしょうか、それを美徳と看做す文化がまだ日本には残っているかもしれません。
それを否定も肯定もしませんが、ただ言えるのは、夫婦が共に歩んでいく長い人生の中では、妻が夫の手を引いて半歩先をゆく、そんな場面も十分に考えられるということです。

御句は上五、中七、下五どこをとっても高い表現力を持って綴られています。決して派手でも難解でもなく、夫婦の細やかな心の機微が感じられる佳句と思います。
いい句を有難うございました。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

百八つ数えて想う大晦日

作者名 秋恵 回答数 : 7

投稿日時:

五時間目空見て思う台風一過

作者名 ダイスケ 回答数 : 2

投稿日時:

鍵っ子の帰宅迎える風邪の母

作者名 中村あつこ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夫に添ひ半歩先ゆく花野かな』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ