俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ネクタイを忘れて十月始まりぬ

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「御嶽」には多くのコメント有難うございました。
本句は、会社が今日からネクタイ着用なのをうっかり忘れて出てきた実体験を詠みました。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「ネクタイを忘れて十月始まりぬ」の批評

回答者 お七

こんばんは。
いつも勉強させていただいてます。

コメントが消えてしまった件、わたしの勘違いだったようでほっとしました。バトンの拙句に添削と二度目のコメントをいただき、どうもありがとうございます。文章の書き方についても詳しくご説明くださり、なるほどと思いました。俳句以外にも学ぶことがたくさんあり、この道場に参加してよかったと心から思っています。

さて、御句についての感想です。クールビズが終わった10月1日の朝の様子が目に浮かんできました。男性にとってはあるあるなのでしょうね。わたしは御句を目にして、今年も残り3ヶ月になってしまったのだなあと少し寂しくなりました。わたしが考えた句は少し意味が違ってしまうのですが、以下の通りです。

ネクタイを結びて十月始まりぬ

10月になっても暑い日が続いています。今週末辺りから涼しくなるとの予想ですが当たるでしょうか。季節の変わり目、ご自愛くださいませ。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、お七さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ネクタイを忘れて十月始まりぬ」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

「ネクタイを忘れて」のところ、「あっ今日からもう10月か!」というかんじがすごくよく表れていると思います。今日からネクタイ着用というコメントがなかったとしても、慌ただしく始まった10月という様子がよく分かるなと思いました。
今年度ももう半分過ぎたんですねー。早い。
俳句をやっていると、季節の移り変わりをいろいろなところで感じますね。俳句始めてよかったなあ、と思います。

「秋の空…」の添削ありがとうございました。
固い、確かに。ちょっとカッコつけてみたのです。でも一歳児目線で何をカッコつけてるんだってかんじですね(笑)
提案句ありがとうございます。無邪気でいい!
それにしてもなおじいさんも2階から水撒きをした経験がおありとは。やっぱり気持ちいいのですね。そしてやっぱり怒られますよね(笑)

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「ネクタイを忘れて十月始まりぬ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句、おもしろい句ですね。秋の到来をネクタイ再び着用で表すというのも昔にはない発想ですよねー。私もクールビズ終わりでしょっちゅう忘れて、急いで買いに行ったりしました(*'▽')下は提案句でなく、げば版をおかせていただきました。私の仕事場はもう少しクールビズ続きます。

十月や急ぎネクタイ買ひにゆく

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ネクタイを忘れて十月始まりぬ」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

なおじい様、刈田面の句のコメントありがとうございます。
読み手に情景がハッキリと浮かぶように精進します。
いつもありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

ネクタイを忘れ十月始まりぬ

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

悪くないのですが、中八が勿体無いです。
「て」を省けばニュアンスが若干変わりますが、リズムがキレイに整います。リズムを取るか実感を取るか、自身の感覚で改めて天秤を揺らしてみて下さい。
僕だったら…「て」を省いてリズムを取りに行きたいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「ネクタイを忘れて十月始まりぬ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再登場失礼します!

メントスコーラ、なんやねん知らんぞ、伝わりづらいぞー、って言ってくださいね、なおじいさん。正直10月1句目になんでメントスコーラやねんって言われるかとどきどきしていました。
なんかユーチューバーなる人々が流行させた、コーラにメントス入れたら、しゅわーーって高くまでコーラが噴き出すっていうものです。
目線が空へ向かうので、しゅわーの後に、あ、なんか秋の空きれいじゃねぇー、みたいに若者が言ってたり、または、しんみりと、あ、秋の気配が来てるって思ってたりする若者が交じってることを願う句でした。ちょっと視点を下から上へせわしないという感じが出てしまいましたが。

・シャンパンの泡立ち上り秋の空
・乾杯のシャンパングラス秋の空

シャンパンの句いいですね。こうなると、お祝いの感じも出て、秋の空がまた違う空気にも見えて、いい秋の空だと感じました(*'▽')

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ネクタイを忘れて十月始まりぬ」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

なおじい様、刈田面の句のコメントありがとうございます。
読み手に情景がハッキリと浮かぶように精進します。
いつもありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

「ネクタイを忘れて十月始まりぬ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、今晩は(おはようございます?)😊
拙句「秋灯や〜岐阜羽島」のコメント、ありがとうございます。
下五に「岐阜羽島」を持って来たのは、森澄雄さんの、
「炎天より僧ひとり乗り岐阜羽島」
という句の、オマージュ、真似でした😅
「次なる駅」は、確かに仰々しいですね。なかなか語呂が合わなくて…
提案句も参考になりました。

御句ですが、ありますね😊 あっさりと面白い句になっていて好きですね。
 中八を避けるなら、そのまま「を」を外して、
「ネクタイ忘れて十月始まりぬ」
でも、良いと思いました。

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

ネクタイを妻の用意す十月来

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句深海魚・・月見ですか。面白い句有難うございました。
御句・・他の方も指摘していますが、「て」を省いて中七にしても句の感じがあまり変わらないと思いますので、基本形にした方がと思いました。きずきの句で、いいですね。「忘れる」というような否定的な発想の方が俳句的になりやすいのですが、半分この奥様を登場させて肯定で表現したのが掲句です。ありそうでは?

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

十文字温泉宿の寝る炬燵

作者名 佐渡 回答数 : 1

投稿日時:

ベーやんの昴とならむ暮の秋

作者名 水谷 回答数 : 0

投稿日時:

古水に蛙の死骸たかる蝿

作者名 よんどんさん 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ネクタイを忘れて十月始まりぬ』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ