俳句添削道場(投句と批評)

翔子さんの添削最新の投稿順の2ページ目

「執筆は夜中ときめて熱帯魚」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 執筆は夜中ときめて熱帯魚

久田しげき様
執筆、句を考えて書いているのでしょうか?無知ですみません💦夜中かぁ。私は病気のせいでしょうか?長く起きていられません。夜中起きていると朝からお昼まで、早朝起きていると、お昼から夜までと、長く眠ってしまいます。だから仕事も長い時間は無理があります。5時間くらいがいいところでしょうか。そして連勤はきつくて、6日間続くと最後の1日はきつくてきつくて💦という感じです。無理して(孫を一日中みていると)次の日起きていられず、パニックになります。それでも下の孫が2歳になるまで、娘の家でだいたい土、日だけ(もう少し長い日にちになった時も僅かにありましたが。)パニックになりながらみていましたが。懐かしいです。それから熱帯魚との取り合わせが素敵ですね。夜中に熱帯魚、私はずっと昔ウインクというとアイドルが好きで、その中にさびしい熱帯魚という歌がありましたが。
また、添削ありがとうございます。客観的に見るのが苦手かもしれません。頑張って客観視した俳句が詠めるようになりたいです。

点数: 0

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 夏の宵ブランコ乗りの離した手

げばげば様
サーカス、良いですよね。私はきぐれ大サーカスというものを見たことがあります。(幼い頃)綺麗な衣装のお姉さんが空中ブランコから手を離して飛び、ブランコに足を掛けたお兄さんの手に飛び移る、はらはらしていた様に思い出されます。

夏の宵かあ。良いなあ、一日の中でもっとも美しい時間と書いたものを見たことがあります。素敵ですね。それから映画ビッグ、見てみたくなりました。急に大人になって恋?もしたり…。

また、添削もありがとうございます。私は才能がないので、げばげば様に添削されてからなるほど、と気付きます。始めから良い句を詠みたいのですが、なかなか…。また、宜しければ、ご指導、添削、宜しくお願いします。もう一度、げばげば様の添削を、詠み返そうと思います。

点数: 1

「夏柳町中にある投句箱」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 夏柳町中にある投句箱

久田しげき様
やはり芭蕉ゆかりの土地ですね、芭蕉を世に広めた、服部土芳の力なのでしょうか。でも他の方でもまた芭蕉の事を世に広めたのかもしれませんね。いろいろなところへ行き、俳句を詠まれるのは楽しいですね、羨ましいです。私は働いたお金は、孫にいってしまいそうな気がします。娘もそうですが、孫もまた私の宝ですから。何故こうも慕ってくれるのかわかりませんが、帰るとき、さよならしないでと車の外へ出て、必死で手を取り引っ張る孫は、本当に可愛いです、母はやはり血よ、と言いますが…。話が逸れました、私もいろいろと旅したいです、宝くじでも当たらないかなあ…。いつもお粗末な添削になってしまい申し訳ございません💦💦

点数: 0

「尊徳の背より舞ひぬ夏の蝶」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 尊徳の背より舞ひぬ夏の蝶

久田しげき様
いつも添削をありがとうございます。私の祖母のいた家の前は、祖父が提供した小学校でした。そこに二宮金次郎像が有ったことを覚えております。夏の蝶、宜しいですね、私は、祖母のいた長野のアゲハ蝶や黒アゲハを近所の幼子(私も小学高学年だったが、)が喜ぶのもあり、夢中になって採ったものでした。尊徳の思想は立派と思いますが、連帯保証の信用組合がちょっと引っかかりました。中学生の時に、私の親友のお父様が友達の連帯保証人となり、友達は逃げ、借金をお父様が全て背負ったのです。学校中であの子のうちは貧乏なのよ、こういう事情で、と話した友人がいたのです。成績も良く賢い親友は、悪口にめげず、学校を一日も休みませんでした。私も他の友人から、〇〇さんて偉いよね、あんな子と友達になってあげるなんて、とも言われました、今思うと、賢い親友が大好きだったな、別の大学ヘ行き、疎遠になってしまいましたが…。勿体ないです💦今は同じ短大のことやはり大好きなのでよく私からラインしますが…。私事ばかりすみません💦💦

点数: 0

「夕焼に押され自転車止めてをり」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 夕焼に押され自転車止めてをり

イサク様
二重虹の添削もありがとうございます。そうですね、虹では、せっかくの幸せが消えちゃいそうですよね。天道虫なら幸運が舞い込んで来そうです。

点数: 0

翔子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

花の春梅香漂う吉野郷

回答数 : 3

投稿日時:

野の花よ青き可憐ないぬふぐり

回答数 : 1

投稿日時:

寝たきりの三月生まれ父の顔

回答数 : 1

投稿日時:

しんしんと降る雪音の銀世界

回答数 : 5

投稿日時:

花野のへ秘密の基地を作りけり

回答数 : 3

投稿日時:

翔子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

吊革の輪に新宿の春の空

作者名 たけたけ 回答数 : 4

投稿日時:

梅雨晴や母の額に汗少し

作者名 とわ 回答数 : 4

投稿日時:

海の日や猫の詰め寄る港町

作者名 かぬまっこ 回答数 : 5

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ