俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

尊徳の背より舞ひぬ夏の蝶

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

像が撤去されたのか少なくなりました。

最新の添削

「尊徳の背より舞ひぬ夏の蝶」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
いつも添削をありがとうございます。私の祖母のいた家の前は、祖父が提供した小学校でした。そこに二宮金次郎像が有ったことを覚えております。夏の蝶、宜しいですね、私は、祖母のいた長野のアゲハ蝶や黒アゲハを近所の幼子(私も小学高学年だったが、)が喜ぶのもあり、夢中になって採ったものでした。尊徳の思想は立派と思いますが、連帯保証の信用組合がちょっと引っかかりました。中学生の時に、私の親友のお父様が友達の連帯保証人となり、友達は逃げ、借金をお父様が全て背負ったのです。学校中であの子のうちは貧乏なのよ、こういう事情で、と話した友人がいたのです。成績も良く賢い親友は、悪口にめげず、学校を一日も休みませんでした。私も他の友人から、〇〇さんて偉いよね、あんな子と友達になってあげるなんて、とも言われました、今思うと、賢い親友が大好きだったな、別の大学ヘ行き、疎遠になってしまいましたが…。勿体ないです💦今は同じ短大のことやはり大好きなのでよく私からラインしますが…。私事ばかりすみません💦💦

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

松の芯ぴんと立たる門潜る

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

びりっこも帽子は濡れた運動会

作者名 ハオニー 回答数 : 20

投稿日時:

海上で羽ばたく水鳥白漆

作者名 トイレ 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『尊徳の背より舞ひぬ夏の蝶』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ