俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

寝たきりの三月生まれ父の顔

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

寝たきりの三月生まれの父。元の姿に戻れない。八十を超えた板前だった父が、いつもより遅い、お昼頃、寿司屋のシャッターをガラガラ開けて(まだ手動💦)おはようと入ってくる、父の夢を見る。悲しい😢元に戻してあげたい。お寿司を握らせてあげたい。お金をいっぱい儲けさせてあげたい。

最新の添削

「寝たきりの三月生まれ父の顔」の批評

回答者 森本可南

こんにちは。翔子さん。
御句は、翔子さんの心情ですね。説明ぽいですね。
うすぼんやりとしか、景色が見えてきません。そこは、病室なのか自宅なのか?情報があまりにすくなすぎて、窓の外やお父さんの表情、まったく見えないのです。読みてに、情景がみえるような句をおすすめします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

水出しのアイスティーと御言葉と

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

独擅場誰と競うか寒椿

作者名 どぢやう 回答数 : 2

投稿日時:

熱帯夜日またぐ頃には逃げる布団

作者名 たか 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『寝たきりの三月生まれ父の顔』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ