俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

執筆は夜中ときめて熱帯魚

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

静かな夜。

最新の添削

「執筆は夜中ときめて熱帯魚」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
執筆、句を考えて書いているのでしょうか?無知ですみません💦夜中かぁ。私は病気のせいでしょうか?長く起きていられません。夜中起きていると朝からお昼まで、早朝起きていると、お昼から夜までと、長く眠ってしまいます。だから仕事も長い時間は無理があります。5時間くらいがいいところでしょうか。そして連勤はきつくて、6日間続くと最後の1日はきつくてきつくて💦という感じです。無理して(孫を一日中みていると)次の日起きていられず、パニックになります。それでも下の孫が2歳になるまで、娘の家でだいたい土、日だけ(もう少し長い日にちになった時も僅かにありましたが。)パニックになりながらみていましたが。懐かしいです。それから熱帯魚との取り合わせが素敵ですね。夜中に熱帯魚、私はずっと昔ウインクというとアイドルが好きで、その中にさびしい熱帯魚という歌がありましたが。
また、添削ありがとうございます。客観的に見るのが苦手かもしれません。頑張って客観視した俳句が詠めるようになりたいです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梅笑い犬大あくび春の庭

作者名 吉田一音 回答数 : 1

投稿日時:

マネキンの手足の細き水着かな

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

少し吠え子犬死にたり鰯雲

作者名 素風 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『執筆は夜中ときめて熱帯魚』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ