俳句添削道場(投句と批評)

紀州鰹節さんの添削得点の高い順の2ページ目

無農薬頑固な友の夏蜜柑

回答者 紀州鰹節

添削した俳句: 無農薬友の頑固な夏蜜柑

千日草さん、おはようございます。原句は少し誤読されやすいと思いました。

点数: 1

「無農薬友の頑固な夏蜜柑」の批評

回答者 紀州鰹節

添削した俳句: 無農薬友の頑固な夏蜜柑

私の読みが浅いのだと思います。頑固な夏蜜柑がどうもしっくり来ません。頑固なのは友なのですよね。ならば頑固な友の夏蜜柑かなと思った次第ですがどうでしょうか?

点数: 1

「花満開投票場に馴染み顔」の批評

回答者 紀州鰹節

添削した俳句: 花満開投票場に馴染み顔

千日草さん、リーゼントの句にコメントありがとうございます。本句は良く見かける光景ですね。
「馴染み顔投票箱に花咲かせ」としても面白いかもです😅

点数: 1

「春愁の我がため息に溺れさう」の批評

回答者 紀州鰹節

添削した俳句: 春愁の我がため息に溺れさう

土塊の句にコメント頂きありがとうございます。俳句始めてまだ日が浅く拙句の山です。 😅
掲句ですが「春愁や」で切った方が良いかと思いますがご検討ください。

点数: 1

「釈迦生誕甘茶を注ぎ飲みにけり」の批評

回答者 紀州鰹節

添削した俳句: 釈迦生誕甘茶を注ぎ飲みにけり

土塊の句に貴重なコメントありがとうございます。掲句はタイムリーな句でいいですね。ただ「注ぎ飲みにけり」の部分が気になりました。飲みにけりより、呷りけりの方が良いように思いましたがどうでしょうか?

点数: 1

紀州鰹節さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

白無垢のペチュニア最期の黙礼

回答数 : 3

投稿日時:

ベロ藍を衝く銃口や運動会

回答数 : 3

投稿日時:

秋の灯やにいにいを追ふペダルの音

回答数 : 5

投稿日時:

静けさにむべやはらかに栗の落つ

回答数 : 4

投稿日時:

土塊に鈍きをと入れ冬田打つ

回答数 : 2

投稿日時:

紀州鰹節さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

鳩つつく枯野奏でる散歩道

作者名 やらやら 回答数 : 4

投稿日時:

夏の宵コープの店にさそわるる

作者名 田中喜美子 回答数 : 1

投稿日時:

名月と気づきて歩む橋の上

作者名 久田しげき 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ