俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ベロ藍を衝く銃口や運動会

作者 紀州鰹節  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

北斎が愛したベロ藍、青空と言わずにベロ藍と表現したが無理があるかなぁ。

最新の添削

「ベロ藍を衝く銃口や運動会」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

「ベロ藍」というのは私も知りませんでした。

「青い色の名前」を「衝く銃口」という表現も、最初は違和感があったのですが、一周回って絶妙なところを衝いているなあと思いました。
「衝く」といえば「天」ですので・・・

とすると「ベロ藍」でなければならない理由、譲れない理由があるかどうか、ですね・・・
変に「空とわかるような比喩」ではつまらないですが・・・例えば「太陽を」でも成立する句ではありますね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ベロ藍を衝く銃口や運動会」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、「ベロ藍」を勉強不足で知らず、調べてわかりました。わかれば空のことかなとは思ったのですが、わりと知る人ぞ知るという色なんですね。
「紺青を衝く銃口や運動会」くらいならだめでしょうか?いかがでしょう。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ベロ藍を衝く銃口や運動会」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。紀州鰹節様、いつもお世話になってます。

御句、ちょっと戸惑いました。まず「ベロ藍」、まるでわかりませんでした。
次に「衝く銃口」、不穏な空気を感じました。
最後に「運動会」。あれ?パレスチナとかではなくて?と思いました。

じきに「ああ、運動会のスタートの合図のピストルのことか」とわかってホッとしましたが、この時点でまだ「ベロ藍」はわかっていません。
私も調べました。なるほど、そういうことなのですね。

ご自身のコメントで、「無理があるかなぁ」とおっしゃっているので申し上げますと、正直、ちょっと難しいのではないかと思います。

私の提案句は、げばさんよりもっと書き換えてしまいますが、

・紺青を撃つピストルや運動会

くらいではいかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏の日を模して遺して幾億年

作者名 やい言えよ 回答数 : 4

投稿日時:

朝靄に包まれ浮かぶ白川郷

作者名 黒徹 回答数 : 3

投稿日時:

ウイルスのスパイク固く風邪の熱

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ベロ藍を衝く銃口や運動会』 作者: 紀州鰹節
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ