俳句添削道場(投句と批評)

松本まゆみさんの添削最新の投稿順の2ページ目

「行く人の知るも知らぬも浮かぶ月」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: 行く人の知るも知らぬも浮かぶ月

なぉじい様
早速の感想、添削有難うございました。
カラオケ教室にも通い、歌が大好きだった母でしたが、最近は外にも出たがらず歌も歌わなくなってしまったのですが、先日鼻歌で唄っていたのが歌詞がなくても歌える懐メロでした。わかりやすいご説明と添削、勉強させて頂きます。

なぉじいさんの、行く人の・・の句は、どんな時代でも、どんな状況でも月は変わらず平等に照らしている、とても素敵な句ですね。

点数: 1

「秋の田や水路の鯉の息づかい」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: 秋の田や水路の鯉の息づかい

こま爺様
早速の添削有難うございました。
とても勉強になります。なるべく無駄な表現は省きたいと思いながら・・言われて確かに!と気づくのですからまだまだですね。
秋の田や・・未熟な私でもす~っと秋の情景が浮かんで、田舎を感じます。

点数: 1

「いるんだよトマトに砂糖かける人」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: いるんだよトマトに砂糖かける人

なぉじいさん、夏帯に添削頂き有難うございました。
慣れないもので、遅くなってすみません。素人なので大変勉強になりました。

トマトの俳句は面白いですね。私も子供の頃は砂糖をかけて食べていました(笑)

点数: 0

「いるんだよトマトに砂糖かける人」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: いるんだよトマトに砂糖かける人

なぉじいさん、夏帯に添削頂き有難うございました。
慣れないもので、遅くなってすみません。素人なので大変勉強になりました。

トマトの俳句は面白いですね。私も子供の頃は砂糖をかけて食べていました(笑)

点数: 0

「夏山や高き峰にて積む小石」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: 夏山や高き峰にて積む小石

気まぐれ亭様
添削有難うございました。
語順を替えてと、どっしりを抜いただけで、すっきり言いたいことが言えた気がしました。これからも宜しくお願い致します。

〝夏山や高き峰にて積む小石〟
山で小石を積む気持ちが伝わりました。

点数: 0

松本まゆみさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

瀬戸内の波に尾をひく赤き月

回答数 : 4

投稿日時:

老い母のそらで懐メロ唄ふ秋

回答数 : 2

投稿日時:

九頭竜川どっしり沈む夏の雲

回答数 : 1

投稿日時:

いざ本番ポンと夏帯たたきけり

回答数 : 5

投稿日時:

怪しげに何を占う梅雨の月

回答数 : 1

投稿日時:

その他の添削依頼

餌箱にいつもの雀お元日

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

二歩指して暫し息止め山笑ふ

作者名 丼上秋葵 回答数 : 2

投稿日時:

救急車エンジン熱き夏日中

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ