俳句添削道場(投句と批評)

春野ぷりんさんの添削最新の投稿順の45ページ目

「気は二十歳恩師の耳の遠くなり」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 気は二十歳恩師の耳の遠くなり

こんばんは!かこさん
ハンモックの句に添削コメントありがとうございます😊中七下五を生かして、季語を訂正した句を思いつく事ができました。ありがとうございました!!またよろしくお願いいたします😊

点数: 1

「暁暗のにほひいざなふ梅林」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 暁暗のにほひいざなふ梅林

こんばんは!佐渡さん
猫の尾の句に添削コメントありがとうございます😊猫の揺れる尾とセレナードで自然とリズムが浮かんできますね。音楽っぽく聴覚に合わせるのもありなんですね。勉強になりましたありがとうございました。またよろしくお願いします。

点数: 1

「二の午やスーツは晴れ着か仕事着か」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 二の午やスーツは晴れ着か仕事着か

こんばんは!イサクさん
この度はハンモックの句に添削コメントありがとうございます😊びっくりと、そして恥ずかしい限りです。もっとしっかり調べて検討してから投句すべきでした。
ハンモックを生かして
「昼下がり 猫の尾ゆれる ハンモック」こんな風に考えました。またよろしくお願いいたします!
ありがとうございました😊

点数: 0

「暁暗のにほひいざなふ梅林」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 暁暗のにほひいざなふ梅林

おはようございます!!佐渡さん
「寒空に」の俳句添削コメントありがとうございます😊確かに!!私も「寒空や」など季語のところで悩みました。説明っぽくなるとのは良くないんですね。とても勉強になります。近いというのも気をつけて作ってみようと思います。
佐渡さんの提案句、なるほど自然の風景や情景が浮かんできます。俳句は難しいけど何ともいえない感慨深い所を作れるよう、勉強していきたいと思います。
どうもありがとうございました。
またよろしくお願いします😊

点数: 1

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 春の雪すすむ南岸低気圧

おはようございます😊初スキーの句へ添削コメント頂きありがとうございます!!「番を目で追う」様子を「どっきどき」とひと言で伝えられますね。そんな風に言葉を使っていいんだととても勉強になりました。とても励みになりました😊

めでやかさんの南岸低気圧の句ですが
私、この句はとても好きです。高校生の時に授業で南岸低気圧がやって来ると春が来るよ。東京に雪が降るのは春が近いよ。と習った事があり、それを大人になっても覚えていたので、
めでやかさんの句は私に気持ち良く入ってきました。これからもどうぞよろしくお願いします😊

点数: 0

春野ぷりんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

囀りや大谷さんの金屏風

回答数 : 6

投稿日時:

金屏風も季語で季重なりでした

回答数 : 2

投稿日時:

洗剤の残りのわずか秋時雨

回答数 : 6

投稿日時:

豪快にレモンをしぼる男飯

回答数 : 5

投稿日時:

何となくヨン様の行く落ち葉かな

回答数 : 4

投稿日時:

春野ぷりんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

枝物にあらずや花は空にあり

作者名 ケント 回答数 : 3

投稿日時:

蝉の音か林の手前銀線に

作者名 みちのく 回答数 : 1

投稿日時:

姫百合や白雲立てり岩木山

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ