俳句添削道場(投句と批評)

春野ぷりんさんの添削得点の高い順の43ページ目

「失神す歓喜の外は春嵐」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 失神す歓喜の外は春嵐

■再投稿になりました
御句の感想です😊
それぞれ皆、失神しそうなくらい歓喜した経験が少なからずあるはず。それぞれがその時のことを思い起こすことができる句だと思います。応援しているサッカーチームの勝利の瞬間だったり…などなどめでかやさんの句は、新鮮でまたほっこりしていて好きです。またよろしくお願いします!

点数: 0

「幼子のふっくら指の土筆かな」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 幼子のふっくら指の土筆かな

こんにちは!いつもお世話になっています。
「鵯よ」の句に添削ありがとうございました😊
確かに「待ちて」ではなく「狙い」の方がスピード感が出ますね。切れ字の使い方なども大変勉強になりました。またよろしくお願いします😊

点数: 0

「春眠し帽子目深に足重く」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 春眠し帽子目深に足重く

はじめまして!渡邊といいます。まだ初心者ですがよろしくお願いします。

御句、「帽子目深」と「足重く」と2つの事を言ってしまって、それが逆に読者にわかりにくいかもしれません。
俳句はシンプルに伝えた方がいいそうなので
「集団登校に置いて行かれた子」なのであれば

・春眠やおいてけぼりの通学路
・春眠やおいてけぼりの○年生

などはいかがでしょうか。

点数: 0

「うららけしマダムで埋まる遅ランチ」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: うららけしマダムで埋まる遅ランチ

おはようございます😊かこ様
いつもお世話になっています!!
「パン揃わず」の句に添削ありがとうございます。この句は確かに助詞を入れた方がいいですぬた。入れないと散文的な句になってしまうかもですね。

助詞については、いつも悩む所で五七五を意識してつい省略したりします。
省略して良い時としない方が良い時を、考えて(好みもありますが…)これから作っていきたいと思います。

点数: 0

「ベランダにものの芽いずる雨上がり」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: ベランダにものの芽いずる雨上がり

おはようございます😊水谷さん
いつもお世話になっております。
季語の「ぶらんこ」には私も調べたのにも関わらず気づきませんでした。こちらは本当に勉強になりますね。ありがたいです😆
夏井いつき先生の「おうちde俳句くらぶ」の俳句季語辞典を使って調べたりしています。とても便利ですよ。↓こちらです。
https://ouchidehaiku.com/contents/seasonwords
良かったら見てみて下さい😊
これからもどうぞよろしくお願いします。

点数: 0

春野ぷりんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

囀りや大谷さんの金屏風

回答数 : 6

投稿日時:

金屏風も季語で季重なりでした

回答数 : 2

投稿日時:

洗剤の残りのわずか秋時雨

回答数 : 6

投稿日時:

豪快にレモンをしぼる男飯

回答数 : 5

投稿日時:

何となくヨン様の行く落ち葉かな

回答数 : 4

投稿日時:

春野ぷりんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

秋の夜や棺の上に千羽鶴

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

透明な傘の梅雨をはじく音

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

鯨幕影で泣くのは芽独活かな

作者名 めい 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ