俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

失神す歓喜の外は春嵐

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

コメント無しでは何のことか通じませんかね?。
『BREAKING DOWN 7』
今日の関東は強風が吹き荒れています。
一日中『BREAKING DOWN』を見ることにしました。
PPV:3300円(笑)。

最新の添削

「失神す歓喜の外は春嵐」の批評

回答者 春野ぷりん

■再投稿になりました
御句の感想です😊
それぞれ皆、失神しそうなくらい歓喜した経験が少なからずあるはず。それぞれがその時のことを思い起こすことができる句だと思います。応援しているサッカーチームの勝利の瞬間だったり…などなどめでかやさんの句は、新鮮でまたほっこりしていて好きです。またよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「失神す歓喜の外は春嵐」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはよう御座います😄
コメント読むまでわからなかったです😅
私はそこまで年ではないですが、失神いえばビートルズかもしれません😄

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「失神す歓喜の外は春嵐」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

こんにちは!お世話になっています😊
氷とめだかの句に添削ありがとうございます。
めでかやさんの名前はめだかから来ていたんですね。私はめだか2匹を飼い始め今は100匹近くになりました。みーんなMIXですが…。可愛くて春が来るのを一緒に待っている気分です。冬はそっとしてあげなきゃダメですね(・ᴗ・`; )
季語重なりになっているし、拙句はどこかぎこちないですが、めでかやさんの提案句は「春を待つ明るさ」が感じられ、勉強になりました。
ありがとうございます😊またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

まだ読まずやさしい心育つ本

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

ぼんやりと君を想うて夏の月

作者名 かぬまっこ 回答数 : 7

投稿日時:

けもの道自在に走る冬の山

作者名 よし造 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『失神す歓喜の外は春嵐』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ