俳句添削道場(投句と批評)

春野ぷりんさんの添削得点の高い順の2ページ目

「木の芽煮天狗の鼻の指すみやこ」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 木の芽煮天狗の鼻の指すみやこ

こんにちは!!登校日の俳句にコメントありがとうございます😊確かに登校日というと夏休みのイメージがありますね。
私の住んでいるところは雪国ですが、冬休みには登校日は無いかもしれません(>_<。)
子供達が学校に登校して行く姿を表したかったので、げばげばさんから添削を頂き
「雪晴れや筆箱の鳴る通学路」の方が良かったのかな~などと考えていました。添削、コメントありがとうございました!!
またよろしくお願いいたします😊

点数: 2

「卒業のつげるすべなし鳥雲に」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 卒業のつげるすべなし鳥雲に

おはようございます。そろそろ卒業シーズンですね。伝えられない思いを感じました。
卒業と鳥雲にで季語か2つですが、私も思いつくとそれも季語だったりと、とてもお気持ち私も良くわかります。季語重なりの卒業を変えて
・寄せ書きやつげるすべなし鳥雲に
よろしくお願いします。

点数: 2

「右女雛左男雛で落着す」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 右女雛左男雛で落着す

こんばんは!いつもお世話になっています。
干大根の句にコメント添削ありがとうございます😊方言でも季語として使えるのはとても嬉しいです。でも読み手の皆さんにわかりずらくなるのかな?ほんとプロの方にお聞きしたいしたい所です。ありがとうございます。
御句、感想です。女雛男雛の並べ方は今、昔でも違ったり、地方で違ったりするんですね。
飾る側にしたら大問題!!なのだということを知りました。またよろしくお願いします😊

点数: 2

「幼子のふっくら指の土筆かな」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 幼子のふっくら指の土筆かな

こんにちは😊いつもお世話になっています。
御句、幼い子が土筆を摘んでいる様子が目に浮かび、気持ちがほっこりしますね。
薄い感触の土筆とふっくらの幼子の指。
ドラマチックですね!!
私の目に浮かんだ幼子の指はふっくらしていて「もちもち」していたのでこんな感じで
・幼子のもちもち指の土筆かな
またよろしくお願いします😊

点数: 2

「還暦や桜も咲きて友囲み」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 還暦や桜も咲きて友囲み

はじめまして!春野ぷりんと申します。
まだ初心者ですがよろしくお願いします!

今年は例年より早く桜の開花予報が出ていますね。友だちに囲まれて、桜からもお祝いされると嬉しさも倍増ですね。還暦おめでとうございます。
さて御句、「還暦や」で嬉しさの後に「桜も」と「友囲み」と内容が少し詰め込まれ過ぎているかもしれません。
〈提案句です〉

・還暦に早めの桜咲きにけり
・還暦や友に囲まれ祝う夜

御句から2つできました。あまり上手く提案できませんでしたが、これからもどうぞよろしくお願いします。

点数: 2

春野ぷりんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

囀りや大谷さんの金屏風

回答数 : 6

投稿日時:

金屏風も季語で季重なりでした

回答数 : 2

投稿日時:

洗剤の残りのわずか秋時雨

回答数 : 6

投稿日時:

豪快にレモンをしぼる男飯

回答数 : 5

投稿日時:

何となくヨン様の行く落ち葉かな

回答数 : 4

投稿日時:

春野ぷりんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

秋水の武士の心得鞘の中

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

水鳥と重油の馨る世を漸む

作者名 根津C太 回答数 : 2

投稿日時:

秋嶺や闇に沈みて地は静か

作者名 太郎丸 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ