俳句添削道場(投句と批評)

おかえさきさんの添削投稿の古い順の5ページ目

「月見かな平和の国のあたりまえ」の批評

回答者 おかえさき

添削した俳句: 月見かな平和の国のあたりまえ

今晩は
かなが上五に付く俳句を初めて見ましたが、これもありなのでしょうか?私の知識では分かりませんが…
月見かなを生かすとすると
「平和なる国に住めたる月見かな」
位でしょうか?
もっといい言い廻しがありそうです😓
失礼いたしました。

点数: 0

「また明日朝から会議渡り鳥」の批評

回答者 おかえさき

添削した俳句: また明日朝から会議渡り鳥

おはようございます
いつも添削ありがとうございます<(_ _)>
なおじぃ様の添削は丁寧な言葉で、心に染みます。
空き家を入れた方が情緒が出ると思いましたが、全て言ってなんになる
でしたね!勉強になりました。
このサイトに来て10日余り雰囲気が段々分かってきました、なおじぃ様イサク様はこの道場の師範のようですね~✨
渡り鳥の俳句は他の方と同じく、またとからが気になりました、私はまとまりませんが他の方の添削に🙆です。

点数: 1

「わが身上花野は知らぬはずなのに」の批評

回答者 おかえさき

添削した俳句: わが身上花野は知らぬはずなのに

いつも添削ありがとうございます<(_ _)>
咲くは敢えて入れましたが、確かに無いのもすっきりしますね!
勉強になります✨
なおじぃ様のこの俳句ですが、イサク様の言われるように景が見えにくいかもしれません…が、私はこういう心情俳句好きなんです!
自分の事を花野は知らないはずなのに寄り添ってくれる気がすると感じたって事でしょうか?
身上と書いてなんと読ませるのでしょう?しんじょう?みのうえ?
少し言いにくいので、「わが歴史」とかは大げさでしょうか?
失礼いたしました😓

点数: 1

「朱の群れにピンクあり土手の彼岸花」の批評

回答者 おかえさき

添削した俳句: 朱の群れにピンクあり土手の彼岸花

おはようございます
また偶然ですね~✨私も彼岸花の投句したばかりです。
うーん、なんか詰め込過ぎなような?彼岸花にピンクや黄色があるんですか?びっくり!赤しか見た事がありません。赤の中にピンクを発見したという事なんですね?
中八のリズムも…
「朱の中にピンク際立つ彼岸花」
「彼岸花ピンク黄色もありにけり」
いまいちかな~
もっとお上手な方の添削待ちましょか…

点数: 1

木犀の香り伝いを歩きをり

回答者 おかえさき

添削した俳句: 金木犀の咲く路で立ち止まる

初めまして、こんにちは
精力的に投句されてますね!
結局金木犀は香りですよね?
どなたかも言われてるように、香りを表現した方が…
私はどこから香るんだろうと、誘われて歩く様子を読みました。
「木犀の香り伝いを歩きをり」
これも平凡ではありますが…😓

点数: 0

おかえさきさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

タイタンビカス名前を聞きて貰ひけり

回答数 : 3

投稿日時:

漣のいろの変はるや夏の宵

回答数 : 12

投稿日時:

歳とらぬ人の笑顔や夕焼けて

回答数 : 22

投稿日時:

川風に身を任せゐる立葵

回答数 : 17

投稿日時:

助手席の妊婦の吾子や夏木立

回答数 : 14

投稿日時:

おかえさきさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

野将棋やほころんでいる桃の花

作者名 かこ 回答数 : 3

投稿日時:

鈴鹿嶺の近くに見ゆる五月来ぬ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

落花して筋トレの圧増えるかな

作者名 三角すい 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ