俳句添削道場(投句と批評)

佐渡さんの添削投稿の古い順の2ページ目

「店は名で雛はお顔で選びけり」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 店は名で雛はお顔で選びけり

なおじい様こんにちは!
いつも貴重なコメントありがとうございます。
いつも勉強させていただいております。
自分で良いと思ったのですが、残念。
なおじい様の「店は名で」実感あります。浅草橋に勤務したことがありますから、たくさん人形店が並んでいますから、迷いますよね。
これからもご指導お願いいたします。

点数: 1

「啓蟄やファスナーはまだ半開き」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 啓蟄やファスナーはまだ半開き

げばげば様おはようございます。
いつもありがとうございます。ご指摘の通りです。
まだ未熟者ですからこれからよろしくご指導お願いいたします。
ファスナーという言葉が新鮮でした。

点数: 1

「陽を浴ぶる街に膨らむ木の芽かな」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 陽を浴ぶる街に膨らむ木の芽かな

イサク様いつもご指導ありがとうございます。
どうも説明するような俳句になりがちです。
これからもよろしくご指導お願いいたします。

陽をあぶる街という表現は私ではなかなか浮かびません。
さすがですね!

点数: 1

「春遅々とぬり絵の線をはみ出せり」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 春遅々とぬり絵の線をはみ出せり

げばげば様 こんにちは!
いつもご指導ありがとうございます。どうしても説明調になってしまいます。
なかなか難しいのですが、駄作でもたくさん作ることが上達の近道のようですから、これかもご指導よろしくお願いします。

点数: 0

「行き過ぎて振り向くきつと沈丁花」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 行き過ぎて振り向くきつと沈丁花

なおじい様 おはようございます。
いつもご指導ありがとうございます。
確かに「いつもより」では工夫が足りませんでした。

沈丁花は香りと言いたくなるところをきっとという表現勉強になります。

点数: 1

佐渡さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

わが余命俳句楽しむ蓮の花

回答数 : 14

投稿日時:

故郷をまるごと齧る夏休み

回答数 : 6

投稿日時:

夏休み机の上の時刻表

回答数 : 6

投稿日時:

鬼の居ぬ明るき職場夏休み

回答数 : 4

投稿日時:

人間の勝った負けたと沙羅の花

回答数 : 6

投稿日時:

佐渡さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

セーターはピンクに今日はひな祭り

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

投稿日時:

車道の手袋あれはおれのじゃなかろうか

作者名 イサク 回答数 : 12

投稿日時:

少年の顔窓にあり雛祭り

作者名 よし造 回答数 : 5

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ