俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

啓蟄やファスナーはまだ半開き

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日は啓蟄でしたー。
半開きと啓蟄はがっちり即きすぎな感じもしますが。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「啓蟄やファスナーはまだ半開き」の批評

回答者 佐渡

げばげば様おはようございます。
いつもありがとうございます。ご指摘の通りです。
まだ未熟者ですからこれからよろしくご指導お願いいたします。
ファスナーという言葉が新鮮でした。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「啓蟄やファスナーはまだ半開き」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

どう読んでも「社会の窓」の句なのですが・・・
それが半開きとは・・・ちょっとちょっと???
コメント的には違うのでしょうか?

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「啓蟄やファスナーはまだ半開き」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

おはようございます。春一番の句へのご意見どうもありがとうございます。鼻毛句というのがあるのですか。分かり易くいい句ですね。勉強になりました。
 御句を一読しイサクさんと同じことが先ず頭に浮かびましたが、げばげばさんの俳句であるからには、これは大地のファスナーのことじゃないかと思いました。そう考えると詩的な雰囲気のある句に見えてきました。でも社会の窓は拭い切れませんけれど・・・

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「啓蟄やファスナーはまだ半開き」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

言葉は読み手によってかくも違うものかと、少しおかしかったです。私は、ファスナーは上着のファスナー以外に思えませんでした。
言われてみると、恋猫の季節ですから、社会の窓に連想は飛びそうですが。笑い。

ぬり絵と感覚的に似ていますが、うまい取り合わせと思います。下五が社会の窓をにおわしそうなので、

啓蟄やファスナーはまだ下げ切らず

点数: 2

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「啓蟄やファスナーはまだ半開き」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
ダウンジャケットとか、ブルゾンのような冬の上着のファスナーを下げきれない(ここはよし造さんの提案句に共感)、という句ですね。見事にこの時期の三寒四温の気候を詠み切っていますね。それに加えて、ちゃあきさんがおっしゃっているように、「大地のファスナー」上手い表現ですが、げばさんの第二の意味はこれですね。さすがです。

ちなみに、今時はズボンの前のあれは社会の窓とは言わないようですよ。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「啓蟄やファスナーはまだ半開き」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

げばげば様
いつもご意見ありがとうございます
入門書には読み手に想像させるとか
夏井いつき先生のお言葉に
思いを季語に託すとか感じたままでなく
理屈で句を詠もうとしていると
思います。
げばげば様の
次の句楽しみにしてますの
お言葉励みになります。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「啓蟄やファスナーはまだ半開き」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

げばげば様
いつもご意見ありがとうございます
イサク様のおっしゃるとうり
理屈で句を詠んでいると思います
入門書に読み手に想像させるとか
夏井いつき先生のお言葉に季語に気持ちを
託すとか色々考えて感じたままを詠んでいない気がします。
次の句楽しみしてますのげばげば様のお言葉
励みになります。
ありがとうございます

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「啓蟄やファスナーはまだ半開き」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、またまた😊
私も、やはり''社会の窓''を、一読思ってしまいました😓
「ファスナー」と来ると、ちょっとエロチックを想像してしまう、私でした…(笑)

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

セーターやもうあの日には戻れない

作者名 めでかや 回答数 : 11

投稿日時:

友の名を呟く良夜散歩道

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

建国日スノーボードに金の文字

作者名 イサク 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『啓蟄やファスナーはまだ半開き』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ